気分が落ち込んで上がらない!人生を回復させる10の方法

スポンサードリンク

あ〜疲れた。。。 (´д`)

こんなに毎日頑張っているのに、

全くなんにもうまくいかない。。。

あっ!! Σ( ꒪□꒪)‼

またこんな問題が・・・

なんて。

イヤな事やトラブルって続いちゃいますよね。。。。

そんな時って、どうしても気分は

落ち込み気味になっちゃいます。

でも。

そんな負のエネルギーに巻き込まれてしまうと、

上がる運気も、上がってきません。

ということで。

今回は、気分が落ち込んでしまった時の

気持ちを回復させる10の方法

お話ししたいと思います。

スポンサードリンク

自分の欠点を理解して受け入れる

どんなに完璧な人でも、一つや二つの欠点はあります。

そんな欠点、「完璧に治すこと」なんて出来るはずがありません。

大切なことは、欠点を受け入れること

ありのままの自分、自分の個性として受け入れてみましょう。

そうすれば、少しずつ穏やかな気持ちになってくるはず。

ただ、間違ったらダメなのは、

開き直るのと違うということ。

開き直るというのは、

「こんなわたしで何が悪い?受け入れてよっ!」

と、周囲の人に対して強制してしまいます。

受け入れると言うのは、

「ごめん、こんな欠点があるけど、

他のところで頑張るから許してね」

という感じ。

「自分に甘い」のではなく、

「自分に優しい」ということですね。

新しい事にどんどんチャレンジする


チャレンジ

新しいことにチャレンジするということは、

かなりのエネルギーが必要。

でも、新しいことを始めるということは、

どきどきワクワクといった、

楽しいエネルギーを湧き出させることも出来ます。

今までやってみたかったこと、

一つや二つはあるはずです。

「北海道を、バイクで一周してみたかった」

「一度は、海外旅行に行ってみたい!」

「会社を辞めて、独立をしたい」

でも。

時間が無い!

お金も無い。。。

といったようなハードルがあるかもしれません。

何かしら手段はあります。

少しで良いので、本気で考えてみませんか?

新しいことを始めるのは、思っているよりも簡単。

一歩だけでも良いので、踏み出してみましょう。

その気持ちが、モチベーションアップや、

人生の転機となることでしょう。

自然をに接する時間を増やす

自然

やっぱり、自然は良いものです。

波の音や木漏れ日。

スキー場の上から見る雪景色。

などなど。

景色や香り、色。

楽しみ方は様々。

自然は人に、安心感や気持ちの安定など、

良い影響を与えてくれます。

富士山、登ってみたことはありますか?

富士山からの景色

こんな景色を実際に見てしまうと、

ちょっとした悩みごとなんて、

一気に吹っ飛んでしまいますよ。

わたしも、富士山に登ってる途中、取引先から、

「納期が遅れてるんだけど!」

「値段が高すぎる!」

なんて電話が合ったのですが。

「大丈夫ですよ〜。なんとかなります。」

「良いですよ〜。希望値にしときますよ。」

って答えてしまいました。

あとで大変でしたけど ^^;

楽しかった写真を見返す


パーティー

誰でも、昔の楽しかった思い出写真はあるはず。

そんな楽しかった思い出の写真を見返してみましょう

そうすれば必ず、前向きな気持ちが湧き出てきます。

次の楽しい思い出を作るために、

今の悩みを解決する気持ちも出てくるはず。

気分が落ち込んでいる時はどうしても、

自分だけがひとりぼっちと感じてしまいます。

でも。

友達との楽しかった写真や、

家族との楽しい旅行写真を見返していると、

必ず前向きになれますよ。

ただ一つだけ注意点。

過去の写真を見返すとき、

イヤな思い出の写真も見てしまう可能性もあります。

出来るだけ避けるようにしましょうね。

わたしは、離婚前の楽しかった夫婦での旅行写真が大量に出てきてしまって、

かなり凹んでしまいました。。。 ^^;

悩みごとを吐き出す


掲示板

これは本当に効果がありますよ〜。

気分が落ち込んでしまう人は、

悩みごとを人に打ち明けるのが苦手な人が多いです。

一人で悩んでいても、負のスパイラルに陥ってしまいます。

人に打ち明けると、悩みを共有してもらうことが出来るので、

気持ちを落ち着けることが出来ます。

自分では思いもよらなかった解決方法のアドバイスも

聞くことが出来るかもしれません。

ただこの方法にも、2点ほど注意点があります。

一つめの注意点は、グチにならないこと。

グチは、他の人への責任転嫁や、

人の悪口にしかなりません。

グチからは、何にも生み出すことが出来ません。

悩みを打ち明けるということは、

始めに話した「自分の欠点を受け入れる」というのと同じこと。

難しいのですが、出来るだけグチにならないように

意識をしましょう。

もう一つの注意点は、出来るだけ価値観が違う人に聞いてもらうこと。

自分と似たような価値観の人ばかりだと、

似たような意見しか出てこないでしょう。

どうしても、グチになってしまいがちです。

違う価値観の人と話をしてみると、

違った角度からの意見や、新しい価値観に触れることが出来ます。

自分の悩みがちっぽけだと感じて、

落ち込んでいる気分を回復させる、

キッカケにもなるかもしれません。

手段の一つとしては。

インターネットの匿名掲示板を利用するのも手ですね。

Yahooの知恵袋や、教えてgooなんかだと、

色々なアドバイスを受けることが出来ます。

友人や知人に知られることがないので、

安心して打ち明けられるのも良いですね。

打ち明けるだけでも前向きになることが出来るので、

わたしなんかは、しょっちゅう書き逃げしていますよ(笑)

食事をちゃんとする


野菜

お腹がいっぱいの時は、幸せな気持ちになりませんか?

逆に、お腹が空いていると、イライラしてしまいます。

人は、満腹感を感じると、
幸せな気持ちになることが出来ます。

気分が落ち込んでいると、

どうしても食欲は減退してしまいます。

その気持ち、痛いほどよ〜く分かります。

でもそんな時こそ!

意識して、無理やりにでも美味しい物をたくさん食べましょう

またまたわたしの話。

わたしも、離婚でドタバタしていた時は、

まったく食欲が湧きませんでした。

それどころか、食べても吐いてしまうという精神状態。

一ヶ月で、体重が5kgも減ってしまったんですよね。。。

当然ですが、こんな時に考えることは、

よくない事ばかり。

病院に行って、話を聞いてもらい。

インターネットに書き込んで。

メッチャ高くておいしいご飯を食べに行く。

すると不思議なことに、気持ちが落ち着いて、

これからどうしたいのか?

今から、何をしたら良いのか?

全てのことが、クリアになってきました。

やっぱり、食べることは本当に大切なんですねっ!

穏やかに過ごす時間を毎日決める


カフェ

一日に一回。

ゆっくりする時間を作りましょう。

何でもかまいません。

短時間でもかまいません。

5分だけ湯船に浸かる。

お風呂上がりにストレッチをする。

ジョギングする。

カフェで5分だけマッタリする。

何も考えずに、気持ちを落ち着けてリラックスする時間があるだけで、

落ち込んだ気分が回復していきます。

毎日、決まった時間にするのもよし。

家に帰ったらするなど、ルーティン化してもよし。

「毎日」というプレッシャーがあるのなら、

二日に一回。

週に一回。

こんな感じでもかまいません。

「週末は必ず、趣味に打ち込む!」

これでも良いでしょう。

何事もなんとかなる


安らぐネコ

落ち込んだ気持ちを回復させるには、

一番の特効薬だと、わたしは思っています。

なんとかなるっ!!

例えば、仕事で大問題が発生したとき。

別に、あなたが命を失ってしまうわけではなりませんよね。

別に、あなたが借金を背負ってしまうわけではありませんよね。

給料は下がってしまうかもしれませんが、

所詮は会社のお金。他人のお金です(笑)

人のお金のために悩んでも、意味はありません

例えば、大学の不合格。

これも、考え方は一つではありません。

合格が出来なかった大学は、

もしかしたらあなたには合わなかったかもしれません。

合格ラインギリギリで入学できたとしても、

成績は下の下になってしまい、

結果的には、就職に不利になってしまいます。

それよりは、ちゃんと合格が出来た大学の方が、

日々の生活や成績にも余裕が出来て、

ゆとりを持って生活をエンジョイすることが出来るでしょう。

就職での不採用通知。

面接官や、上司となる可能性があった人とは、

相性が悪かったんです。

相性が悪い人と仕事をしても、

絶対に良い結果がでることはありません。

それよりは、あなたを評価してくれる会社、

あなたと相性が良い会社の方が、

あなたの人生は開けるでしょう。

恋人と別れたとき。

まず間違い無く、その恋人との相性は良く無いです。

あなたが良かったとしても、相手は良いとは感じていなかったんです。

どちらかが無理をして付き合っていたとしても、

どこかで歪みが生まれてしまって、

将来的に、幸せになることが出来なかったはず。

それよりは、お互いが無理せずに付き合うことが出来る相手の方が、

将来的には絶対に幸せになることが出来ます。

その良いキッカケが出来たんですよ!

身体を大切にする


ジョギング

さきほどお話をした、食事も一つですが、

疲れていると思ったら、迷わず身体を休めること。

寝不足の場合は、思いっきり寝てしまって疲れを取ってしまいましょう。

運動不足の場合、ちゃんと運動をする習慣をつけましょう。

何をするにも身体が資本。

身体が不調の時は、ベストパフォーマンスを発揮することが出来ません。

常に完璧でいる必要はありませんが、

常に体調を整える意識をすること。

これは、気分の落ち込みを防ぐための一つの方法ですね。

ちなみにわたしは、腱鞘炎なので。

このサイトの更新も、手や肩の調子が良い時だけにしています(笑)

あらゆることを受け入れて聞き流す


ボーッとするネコ

現代社会、生きているだけで

色々な人と関わります。

人はそれぞれ、多種多様な価値観や考え方があります。

あなたと真逆の考え方の人も、たくさんいるでしょう。

そんな考え方に対応していると、

ストレスばかりが溜まっていってしまいます。

絶対に分かり合えない人に意見を押し付けても、

時間の無駄です。

それよりは、どんな意見や考え方も、

人それぞれの個性と考えて、

柔軟に聞き流す、受け流してしまいましょう。

あなた自身の考え方も自然と広がってきて、

新たな価値観を生み出すこともできるようになります。

以上、気分が落ち込んだときの為に
回復するための方法10パターンを、
お話ししてきました。

如何でしたか?

中には、当たり前の内容もあったかもしれません。

ただ、モチベーションが下がってしまっているときには、

当たり前の事すら忘れてしまいがち。

もしも、なかなかモチベーションが上がらない場合は、

一度、この10個のパターンを見直してみてはいかがでしょう?

もしかしたら、忘れていたことを思い出すことが出来るかもしれませんよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. saito より:

    ネットで辿り着いて元気を貰いましたありがとうございます。
    中国に駐在してもうすぐ4年です、仕事に慣れてきた去年の春位から不安で落ち込む事が時々あります、仕事の失敗とか何か問題とか決定的な原因がある訳ではないのですが、疲労でしょうか、日本と違い限られた自由のせいかどうしようもない不安に襲われます。
    貴方のサイトを読ませて頂き救われて元気を貰いました。

    • えぼりゅーしょん より:

      saito様

      こんにちは^^
      コメント、ありがとうございます。

      私も月に一度、出張で中国に行くのですが、
      駐在だと、また違う独特な事も多々あると思います。

      無理せず、心も身体も労ってください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です