STOP!上司と合わない…会社をやめたい?辞めた後のリスクを知ろう

スポンサードリンク

社会でのトラブルといえば、

やっぱり人間関係!

特に、上司との関係には悩まされますよね…。

思い切って会社を辞めてしまいたいけれど、

なかなか勇気がでない・・・!

退職するとどんなデメリットがあるのか?

いっそ、今のまま我慢して働いた方が…?

そんな漠然とした不安が少しでも晴れるような内容を

ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

慢性的なストレスによる身体への影響

無理して仕事を続けていると…。

大きなストレスを抱えたまま仕事を続けていると、

以下のようなリスクが発生します。

脱毛

ストレスにより毛髪が抜け落ちることがあります。

学生の時の話ですが、

高校生の時、わたしは頭の前部の髪が、

すべて抜け落ちてしまいました。

いわゆる十円ハゲが、たくさん前頭部に出来たんです。

一部の毛根は弱ってしまって、

20年ほど経った今でも、生えてきません。

頭痛・めまい・腹痛

ストレスによって、自律神経が乱れ、

体にあらゆる不調を起こします。

軽度だと、月曜日の朝の出勤途中、

お腹が痛くなってトイレに駆け込むくらい。

重度になると、

駅で電車に乗ることができなくなった人を知ってます。。。

うつ

最も怖いのがこのうつ病ですね。

不眠や気だるさ、気分の落ち込みなど、

様々な症状が現れます。

朝起きるのが異様に辛い、

出かけようとしているのにドアを開けられない、

布団から起き上がれない

などの症状が出た場合は、

思い切って仕事を休む。

そして、メンタルクリニックに行きましょう!

こんな症状まで!?

ストレスによって、

実は糖尿病のリスクも高くなると言われています。

ストレスの影響で、

血糖値を上げるホルモンを増やしてしまうことが

分かっています。

これは女性に多くみられる症状です。

ストレス症状に悩まされたら?

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

①まずは、とにかく「規則正しい生活」を送ること!

たとえ仕事を休んでも、

何もしないと、よけいに気が滅入ってしまいます。

とにかく、早寝・早起きをはじめ、

規則正しく生活することが大切です。

とくに、大きなストレスを抱えている時には、

自律神経が乱れてしまっています。

まずは、自律神経を整えることが重要。

自律神経を整えるには、規則正しい生活こそが

一番の特効薬なんです。

②体を温めること!

体が冷えていると、体も心も委縮してしまいます。

南国の青い海を見て、

飛び降りてしまおうという人って、いませんよね。

北国のどんよりとした冷たい海をみて、

自殺する人が多いのも、ここからきています。

世界中どこでも言えることですが、

北国の方が、圧倒的に自殺者が多いんです。

イギリスへの留学生は、自殺率が高いのも有名。

「そんなことで!?」と思うかもしれませんが、

体を温めるとことは非常に有効です。

お風呂などにしっかりと浸かって、

リラックスしてください。

会社を辞めた後のリスクは?

b794029c49692a72630dd626568cb8c0_s

①収入がなくなる

当たり前の話ではありますが、

今まで手にしていた安定収入がなくなります

これはやっぱり、かなりの不安ですよね。

常日頃から、ある程度の貯金をしておくか?

または、会社に内緒で副業をしておくか・・・?

②税金や保険の手続きを自分でしなければならない

これはめんどくささと同時に、

意外と金額を取られるので痛手になります。

前向きに考えると、

「自分がどれだけ国にお金を取られているのか?」

しっかりと知るチャンスとも言えますよ。

③周囲の目が気になる

失業するって、どんな理由であれ、

どうしてもプラスのイメージにはなりませんよね。。。

どうしても、家族や親戚など、

周囲の目が気になってしまいます。

また、上司との軋轢で退職された方などは

特にその分の負い目がストレスになってしまいます。

追い打ちをかけてしまわないように、

事前に、心の逃げ道を作っておいた方が

良いかもしれません。。

まとめ

956a14382e37f620423f069a7f82d729_s

リスクは確かにあります。

でもそれよりも、あなたが壊れてしまうことの方が

よっぽど大きな問題です。

時には少し休むことも必要です。

心身が健康であれば、なんだってできます。

仕事を続けるにしても、一度やめて休むにしても、

コツを少しだけご紹介しておきたいと思います。

①自分のやってきたことを客観的に見つめ、整理する。

どんなに上司から否定されようと。

あなたが仕事をこなしてきたことで、

生まれた結果や、身についたスキルが必ずあるはずです。

それをしっかり受け止めましょう。

この作業ができると、自分に自信もつきます。

それになにより、転職活動する上では、

アピールポイントを探すという意味でも重要です。

②あなたはあなた、相手は相手。

人を変えることはできません。

変えられるのはあなた自身。自分自身だけです。

相手がどうではなく、

あなたがどうしたいかを考えて動くべきです。

「相手のためになにかしたい」

「相手がどう思っているか」

そんな事は、関係ありません。

それは相手自身の問題です。

答えはいつも自分の中にしかありません。

大切なのは、「あなたらしく」いることが出来るか?

です。

確かに、自分らしさを通すということは、

もちろん責任も伴います。

でも、他人の責任を背負うより、

よっぽど楽な考え方だと思いませんか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加