世界遺産にノミネート!口コミ評価が高い軍艦島クルーズ紹介

スポンサードリンク

暖かくなってくると、

お出掛けしたくなりますよね~!

と、ここで一つの提案です!

世界遺産登録間近!

軍艦島クルーズに、出かけてみませんか??

軍艦島に行ってみませんか?

スポンサードリンク

長崎県にある軍艦島。

特に今、話題になっていますよね。

良い話もありますが、悪い事もニュースになったりしています。

そしてあまり知られていない面白い話として、

「進撃の巨人」の実写版のロケ地にもなったんですよ。

長崎港の南西、およそ19kmの海上にある島の俗称が

「軍艦島」です。

正式な名前は、端島。

軍艦島と言われる由来は、

昔の日本海軍が建造していた戦艦「土佐」に

外観が似ている事から来ています。

元々は、普通の岩場、小さな浅瀬だったのですが、

採掘技術の発達と共に、島の周りが拡張されていきました。

人もどんどん移り住み、高層アパートがたくさん建てられたのですが、

島の周りを塀がくるりと島を取り囲まれ、

その高層アパートが立ち並んでいる外観が、

戦艦「土佐」に似ているところから名付けられました。

1916年、日本最初の高層鉄筋アパートが建設されたのが、

この軍艦島です。

幼稚園や学校、病院やお店などもたくさん建てられ、

小さな都市が誕生しました。

幅160m、長さ480mという小さな島ですが、

全盛期には5,200人もの人々が住んでいました。

東京の9倍を超える人口密度は、世界一とも言われていたんです。

世界中に無数に存在する「廃墟」と言われる場所。

しかしこの軍艦島は、他の廃墟と最も異なり

「生活の痕跡」がほとんど見当たらないのが特徴。

1974年の炭鉱閉山で島を離れた住民達。

以来、約40年間、軍艦島は無人島と化していました。

海運会社のツアーが人気


軍艦島クルーズの船先

平成21年1月5日に、

「九州・山口の近代化産業遺産郡」の構成資産の一つとして、

世界遺産暫定リストに掲載されました。

その後注目を集め、

平成21年4月22日から、一般の方の上陸が可能になりました。

上陸が可能な期間は、

比較的海の穏やかな4月~10月。

日本各地から観光客が訪れていますが、

特に5月、気候も良く、梅雨前で天気が良いので、

予約もいっぱいになりがちです。

もし行くならば、早めに予約をしないといけませんよ~。

ここで紹介しているクルーズツアーは、

ネットの口コミでも、評価が高いものばかりを集めています。

ご参考下さいね!

軍艦島をストリートビュー

Google Maps Street View of Battleship Island

「やまさ海運株式会社の軍艦島クルーズ口コミ」

⇨ 外部サイト

「軍艦島コンシェルジュの軍艦島クルーズ口コミ」

⇨ 外部サイト

「株式会社シーマンの紹介」

⇨ 外部サイト

「軍艦島上陸クルーズのサイト」

⇨ 外部サイト

軍艦島のクルーズも、

いろいろな種類がありますね~。

「軍艦島クルーズ」は、手前にある高島にも寄るようです。

軍艦島へ行く時の注意点


軍艦島の高層アパート跡地

やはり海上を移動するので、

船酔いには充分注意しましょう。

また小学生未満の場合は、軍艦島に上陸できません。

保護者と船の中で待機しなければいけません。

サンダルなどは危険なので、これも上陸の許可が下りない場合があります。

出来るだけ、スニーカーや登山靴など、

安全な服装で行った方が良いですね。

最大の注意点は、

事前に天候や、波の情報を調べておくこと。

波が高かったりすると、必ず上陸できる訳ではないんです。

海が荒れていたり、風が強い場合は島の周りを船で回るだけ・・・

もちろん、返金もありません。

せっかく行くのであれば、上陸したいですよね~。

お天気に恵まれるように祈りましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加