兜飾りはお下がり禁止で誰が買う?トラブルにならない準備法

スポンサードリンク

5月3日の子どもの日。

端午の節句は、男の子の大切なお祝い事。

色々な食べ物や飾りもので、みんなでお祝いをしますよね。

鯉のぼりや五月人形、鎧兜の飾りなどなど・・・

これらの飾り物には、
こちらの記事でもお話ししましたが、
色々な意味が込められてお祝いされています。

今回は、色々な飾り物の中でもメインとなる、
鎧兜の飾りの買い方のお話。

鎧や兜飾りは絶対にお下がり禁止!

そう!

鎧兜の飾り物は、
お下がりは禁止ですっ! m9っ`Д´)

なぜなのか?

それは、鎧や兜には大切な意味である、
いろいろな災厄から赤ちゃんを守るという役割。

鎧や兜、本来の役割とは、
武士が戦場で身を守るための甲冑。

いちど戦場に出かけた甲冑には、
傷が付いてしまっています。

キズが付いてしまっている甲冑を貰っても、
そんなお下がりで身を守れるはずがありません

この世は戦場。

もし、親戚の誰かからお下がりを貰ったとしても、
まだまだ戦場で甲冑を着て戦っている状態です。

ということは?

鎧兜は、絶対にお下がりでもらってはいけないんです。

一人一つ、一セット。

そのもらった鎧兜にも、
元の持ち主を守るという役割があります。

あなたの赤ちゃんを守るという役割はありません。

たとえ父親の兜飾りが残っていたとしても、
赤ちゃんには、新しい兜飾りを買ってあげた方が良いでしょう。

災害などが増えている昨今、
兜飾りくらい、出来るだけ新調させてあげたいものです。

ただこれはあくまでも、一般的な風習。

地域によっては、
代々、同じ鎧兜を引き継いでいることもあるかもしれません。

そんな時は、各地域での風習に合わせましょう。

スポンサードリンク

鎧や兜飾りは誰が買う?

そんな鎧や兜の飾りですが、
一般的な習わしとしては、
旦那さんの実家が購入して贈る事となっています。

なぜ旦那さんの実家からなのかというと。

家を受け継いで守っていく、大切な男の子。

跡取りとなる男の子ですので、
男親の実家が用意するんですね。

逆に、女の子の節句である3月3日、
桃の節句では母親の実家が用意するもの
とされています。

ただこれも、各地方や家での風習があるかもしれません。

もしかしたら、両方の実家で買おうと
準備をしているかもしれません。

そんな事にならないように、
事前に両家に相談をしてから
用意するようにした方が良いですね。

鎧や兜はいつからいつまで飾るもの?

よくある疑問が、

「いつからいつまで、鎧や兜を飾ったら良いのか?」

これはだいたい、端午の節句の約1ヶ月前。

4月上旬から飾れば良いでしょう。

3月3日ひな祭りの人形達を片付けて、
一息ついたくらいの時期ですね。

桜が終わるか終わらないか?

季節の変わり目に当たりますので、
ちょうどいい時期ですね。

片付けるタイミングですが、
おひな様のように、焦って片付ける必要はありません

男の子の場合は、
婚期を逃してしまうというようなことはありませんので(笑)

焦って片付けてしまうと、
ホコリや湿気が付いたままの状態で片付けてしまうことにも
なりかねません。

ですので、きちんと掃除、清掃を終わらせてから、
晴れた日に片付ける
ようにした方が良いでしょう。

そうすれば来年、また開けたときにも、
気持ちよく準備することが出来ます。

でもやっぱり、焦って片付けなくても良いとは言っても、
出来るだけ梅雨入り前には片付けた方が良いですけどね。

親子で楽しい!折り紙で兜を作ろう!


兜飾り

わたしが小さい頃。

幼稚園や小学生の頃は、
折り紙の時間や図工の時間には、
折り紙で兜を折った記憶があります。

幼稚園に行く前のお子さんなら、
ママと一緒に楽しく折り紙をしてみましょう。

折り紙は、赤ちゃんの想像力を膨らませてくれるとも言います。

もしかしたら、天才系の子どもに育ってくれるかもしれませんよ(笑)

折り紙での兜の作り方、
動画を探したので、載せておきま〜す。

鎧兜をネット通販で買う時の注意点

兜飾り、安いものでもかなり高いです。

鎧と兜のセットになると、数十万円、
高いものになってくると、百万円以上もしたりします。

ただだからと言って、
ヤフオクなどのオークションで購入することは
やめておきましょう。

さきほどお話しした通り、
他の人を守る役目がある兜飾りを購入しても、
まったく意味がありませんからね ^^;

楽天やアマゾンなどのネット通販で新品を買うなら
オススメです。

ちゃんとしたメーカーが、
実際に店頭で販売している商品を、
ネット激安通販で販売していたりしますからね。

ただ出来れば店頭で、
実際に商品を見てから購入するようにした方が良いですよ。

ネット通販での一番のトラブルは、

「ネットの写真と、届いた実物が、同じように見えない」

という問題。

ネット通販の場合、
商品が一番映えるような写真を撮影しています。

同じ商品でも見た目が違うというトラブルが
後を絶ちません。

ですので、そのような事にならないようにするためにも
店頭で、自分の目で商品を見てからの方が良いでしょう。

洋服なんかと違って、
かなり高額な商品ですからね。。。^^;

兜飾りには、子どもが健康でたくましく育つように、
といった意味が込められています。

よくあるトラブルとしては、
両親どちらの実家も、購入を譲らないということ。

「うちが買うんじゃぁ〜」

「いや、我が家で!!」

この時点でもう、赤ちゃんにトラブルが
降り掛かっているとも言えますよね。。。^^;

もし、どちらの家も譲らなければ、
パパママがしっかりと仲裁をして下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です