その豆乳は逆効果かも!?調整と無調整の違いを知ろう!

スポンサードリンク

20歳を過ぎた頃からか?

身体に良い事や、お肌に良いと言われる事に、

何かと敏感に反応するようになってきませんか?

私の周りの人の話では、

「豆乳を飲んでお腹の調子も整えたら、

お肌の調子も良くなった…」

なんて事を聞きます。

わたしも前々から、どちらかと言うと便秘気味。

吹き出物も出来やすかったり。。。

便秘が悩みの一つでもあるので、

「試しに少し、豆乳を飲んでみようかな〜」

なんて、考えています。

スポンサードリンク

いざ、豆乳を購入しようと

店頭に行ってみたんですけど・・・

同じ様な豆乳にも何種類かあり、

調製豆乳、無調整豆乳と表示されているので、

内容が違うのか?

何処が違うのか?

どっちが身体に良いの…?

どれを買って良いのか分からなくて…^^;

表記を読んで比べて見ても、

やっぱりよく分かりませんよね〜(笑)

調製豆乳、無調整豆乳では、

どっちが飲みやすいんでしょうね。

毎日飲み続けるとなると、

飲みやすさも、重要なポイントになりますから。。。

調整と無調整、何が違うの?

20150620103301-1

調製豆乳とは…、

豆乳成分に何らかの成分を加えてあるものの事を、

調製豆乳と言われています。

例えば牛乳の場合で言うと、

一般的に販売されているのが

「調整牛乳」「加工乳」になります。

これは、生乳成分に何かを加えるのではなく、

一部を抜き取って調整されていると言う事。

なので、豆乳とは逆の製法と言う事なんですね。

それでは、調製豆乳と無調整豆乳では、

何処が違うのかについて調べて見る事にしましょう。

無調整とは…

全く手を加えていないと言う事…、

と言う事は、無調整豆乳の場合は、

通常は豆腐を作る時に大豆を絞るって言いますが、

そのままの状態、お豆腐になる前の物

と考えれば分かりやすいですね。

飲み易さで言うと、

調製豆乳(豆乳飲料)の方が飲み易いとは

思いますけど…^^;

お値段で比べると、無調整豆乳の方が、

調製豆乳よりも、およそ50円位高い程度。

効果を期待するのなら、

無調整豆乳がお薦めですよ〜。

原材料や原産地、良い豆乳の選び方

576109d214b27ef04f42f025fff7f546_s

調製豆乳には…、

丸大豆とか絞った後の大豆の中に、

調味料とか、食品添加物などを加えて加工

させている物になります。

例えば、豆乳飲料と言った物もあります。

その場合の加工成分は、

大豆固形物の場合は4%以上になるんですが、

果汁入りの場合には、

大豆固形分2%以上になります。

豆乳飲料と言われている原材料には、

大豆と調味料、風味料、食品添加物、

香料や、着色料などが配合されています。

いざ実際に、自分が飲む事になると、

原産地とか原材料なども気になりませんか?

最近は日本でも、

食の安全が脅かされてきていますから。。。

豆乳に使われている大豆は、

「調製豆乳」、「無調整豆乳」の両方とも、

カナダを始め、アメリカや、中国などの大豆を

原産地と記載されています。

ところが・・・

「無調整豆乳」の場合には、国産大豆のみ…、

100%使用されている物もありましたよぉ~。

どちらの大豆の表示にも、

「遺伝子 組み換え」は使用されていないそうなので、

安心ですね。

まとめ

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s

この様に、原産地や配合内容等が分かってくると

飲むべき豆乳、飲んではいけない豆乳が

ハッキリしてきますね。。。

体調管理や美容の為に飲むなら、

「無調整豆乳が良いのかなぁ~」

と思いますよね。

もし、今まではあまり気にしていなかったなら、

少し意識してみてください。

無調整豆乳は、その販売数自体が少ないので、

スーパーでは、見つけにくいかもしれませんけど^^;

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加