アミノ酸とは?!摂取の効果と体の関係!

スポンサードリンク

健康に関心が無かった私ですが。

つい最近、離婚問題で体を壊してしまい、

「健康って大切!」

ってメッチャ実感!!

2ヶ月で5kgも痩せました・・。(身長167cm、体重48kgに・・。)

身長も縮んだか?!

で。

少しは健康を意識しなければいけないと思い。
調べてみるとアミノ酸。

このアミノ酸というやつは、
健康どころか、人間には無くてはならないものだという事!!

という事で、健康を取り戻すために
アミノ酸のあんな事やこんな事、
調べてまいりました〜

アミノ酸って何やねん

「人の体はアミノ酸で出来ている」らしい。

体の材料であり、燃料にもなるとの事。

体の材料?

「人の体の約70%は水分で出来ている」

ってテレビのCMは見た事はありませんか?

たしか、清涼飲料水のCMだったと思うのですが・・

残りの30%、、その半分の15%はタンパク質。

そして、タンパク質はというと、
20種類のアミノ酸が組み合わさって出来ています。

という事は?

人の体は、水と骨以外は、
アミノ酸という事。

体を構成するという事以外にも、
非常に重要な役割が!

それは。

今、あなたが行っている、
その行動全てをアミノ酸が動かしているという事。

そう。

このブログを見ているスマホの操作。

この分を読んで考えている記憶。

だけではなく。

無意識に行っている行動もすべて。

食べ物を消化したり、
呼吸したり。

心臓を動かしているのも、
実はアミノ酸。

スポンサードリンク

アミノ酸が足りないかも?体への影響は??

当然、体調不良に陥ります

目立つところでいうと、肌荒れ

水分や油分は、ある意味表面的な対策。

アミノ酸の不足というのは、細胞レベルでの肌荒れ問題。
こっちの方が深刻です。

目に見えない部分でいうと。

疲れやすくなったり、疲れが取れなかったり・・
風邪にかかりやすくなったり・・

お腹を壊しやすくなったり、便秘になったりという事も
起こりやすくなるようです。

免疫の低下という事ですね。

色々なアミノ酸、バランスを考える

一口にアミノ酸と言っても、
色々な種類が存在します。

大きく分けると「必須アミノ酸」「非必須アミノ酸」

「必須アミノ酸」とは、人の体内では作る事が出来ないため、
食事で摂取しなければならない種類。

必須アミノ酸一覧
  • バリン
  • ロイシン
  • メチオニン
  • イソロイシン
  • リジン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • スレオニン
  • ヒスチジン

「非必須アミノ酸」の方はというと。

人の体の中でも作る事が出来るのですが、
出来れば食事でも補給したい種類。

非必須アミノ酸
  • アルギニン
  • アラニン
  • グリシン
  • セリン
  • チロシン
  • システイン
  • アスパラギン
  • プロリン
  • グルタミン
  • アスパラギン酸
  • グルタミン酸

アミノ酸の摂取過剰は体に悪い

アミノ酸に限らず、どんな栄養素でも
取り過ぎはよく有りません

でも、完璧にバランスよく取る事なんて、
絶対に無理。

多少の過剰ぐらいであれば
体が自然に排出してくれます。

ただ、サプリメントなどでので偏った栄養摂取は
体の排出が追いつかず、いったん体内に蓄積されます。

その蓄積期間が長過ぎると、
体に有害なものに変わる恐れも有るとの事!!

素人目では、何が不足しているのか?
判断は難しい。

ただ、普通の生活、バランスの良い食習慣をしていれば
アミノ酸に限らず、全ての栄養素はバランスよく摂取出来ます。

現代人に人気のラーメンばかりじゃなく
やはり、栄養バランスが取れた日本料理が
健康には一番良いんでしょうね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です