恐怖の悪臭!水や洗剤も?!洗濯物の臭いの原因や対策とは?

スポンサードリンク

臭っ!!

え?

何がかって??

洋服ですよ~

この前、雨が続いていた時、

なかなか洗う気になれなくて、、、

しばらく溜めてたんです。

でもなかなか、晴れの天気予報にならなくて。。。

着る服(主にパンツ)が無くなってきたんで、

仕方なく部屋干しをしたんですよね~

気にはしてたんですけど、

やっぱり臭い!

特にTしゃつ。

普通に着ただけでも臭いのに、

汗をかいたりすると、もう地獄。。。

モテないな(笑)

ということで今回は、

部屋干しでの衣服に付く臭いの原因や対策を、

お話ししま~す。

スポンサードリンク

洋服は溜めずに早めに洗うこと!

洋服の悪臭との戦いは、

洗濯をする前から始まっています。

まず大切なことは、

出来るだけ洗濯物を溜め込まず、

どれだけ早めに洗うか?

洗濯物、特にTシャツや下着には、

人の身体から出てきた油や汚れなどが

付着しています。

これ、時間が経てば経つほど、

取れにくくなってしまう。

それどころか、さらに酷い悪臭に変わっていってしまいます。

一番良いのは、家に帰った

らすぐに洗濯をすること。

ここまで出来なくても、

お風呂上りに、その日に出た洗濯物を

一気に洗ってしまいましょう。

とは言っても、一人暮らしの方。

特に男性の一人暮らしだと、

一日じゃあ、そんなに洗濯物は出ません。

そんなあなたは、毎日じゃなくても二日に1回。

どんなに長くても三日以上。

とりあえず、洗濯物を溜めるのはやめましょう。

洗剤や水も臭いの原因に!


洗剤

洗濯する時のポイントは、洗剤の使い方が重要です。

あなたは、粉を使ってますか?

それとも、液体の洗剤ですか?

イヤな臭いが付きにくいようにするには、

液体洗剤の方が良いでしょう。

粉の洗剤だと、どうしても少し、

溶け残ってしまいます。

そして、この溶け残った洗剤が問題。

洗濯漕の裏に残ってしまうと、

カビが繁殖する元になってしまうんです。

その点、液体洗剤なら残ることはありませんので、

安心して使うことが出来ますね。

どうしても粉の洗剤を使いたい人は、

先にお湯に溶かしておくなど、

一工夫をしてみて下さい。

そしてもう一つの注意点。

それは、お風呂の残り湯を使わないということ。

確かに経済的ですし、環境にも優しい。
エコですね。

ですが、お風呂の残り湯の中には、

当然ですが、雑菌が繁殖しています。

いくら洗剤を入れているとは言っても、

雑菌がかなり繁殖している可能性が高い、

残り湯を使ってしまうと・・・

洗濯ものにも雑菌が残ってしまう可能性もあります。

出来るだけ、キレイな水で洗濯をした方が良いでしょう。

干しかた一つで悪臭発生!


室内干し

そしてとても重要なのは、洗濯物の干し方。

まずは、洗い終えたら、すぐに洗濯機から出すこと。

洗い終えた洗濯機の中は、

当然ですが、湿気が籠ってしまっています。

モーターの熱も籠っているので、

雑菌が繁殖するには最高の環境。

せっかく洗い終えた選択なのに、

また雑菌が付いてしまっては、

意味がありません。

一人暮らしの男性の場合だと、

夜の間に洗っておいて、朝起きたら出して干す・・・

なんて人も多いはず。

でもこれ、やめましょうね。

せめて、洗い終えたらすぐに洗濯機から出すこと。

干すのは、(百歩譲って)朝でもかまいません。

そして、洗濯ものを干す場所も大切です。

ほとんどの人が、

カーテンレールに洗濯物を干すことが多いでしょう。

ですが、これもNG。

理由は、カーテンレールが壊れるから・・・

ではありません。

洗濯物が当たってしまうカーテンや窓は、

見た目以上に汚れてしまっています。

その部分が、雑菌が繁殖してしまう原因になってしまうんです。

それに、窓の周辺は湿気が多い。

なかなか洗濯物が乾いてくれないので、

これも、雑菌が繁殖、イヤな臭いが発生してしまう原因ですね。

一番良いのは、意外にもお風呂場

基本的にお風呂場は、水を使う場所。

ですので、乾燥しやすいような設計になっているんです。

シャワーを浴びた後のお風呂場って、

ドアを閉めて換気扇を付けていると、

数時間で乾きますよね。

そして最後に重要な事は、洗濯物の間隔を空けること。

洗濯物の間隔が詰まっていると、ぜんぜん乾いてくれません。

出来るだけ風通しを良くすることが、

本当に大切です。

洗濯槽も洗わないと悪臭の原因に!


洗濯槽のカビ

最近、わりと一般的にも知られるようになったこと。

それは、洗濯槽の掃除

洋服をキレイにしようと思っているのに・・・

そもそもの話、洗ってくれる洗濯機自体が汚れてしまっていては、

本末転倒。

「洗剤を入れて洗濯機を回してるんだから、

洗濯機は汚れないんじゃないの??」

って思う人も、いるかもしれませんが、

これは間違い。

洗濯漕の裏側に溜まる汚れは、

水垢、洗剤や衣服の汚れの残りカスなど。

そして一番恐ろしいのは、

これらをエサとして繁殖してしまう雑菌やカビ!!

雑菌やカビが繁殖している洗濯機で洗うと、

洋服にまで雑菌が移ってしまいます。

この雑菌が、臭いの原因という場合も多いんです。

1ヶ月に一度、少なくとも2ヶ月に一度は、

洗濯漕のカビ取りをしましょう。

カビとり洗剤は、ドラッグストアで手軽に買うことが出来ますし、

最近は、百円均一でも売ってますよ。

当然、洗濯をした後は、

洗濯機のふたを開けておくこと。

カビが繁殖しないようにしましょうね。

まとめ


爽やかカップル

いかがでしたか?

洗濯物は、出来るだけ早く乾かすことが、

悪臭を防ぐ唯一の方法

そのためには、出来るだけコマメに洗うことが大切。

働いていると、忙しいので、

どうしても洗濯を後回しにしてしまいがち。

洗わなくても、生きていられますからね(笑)

でも、少しで良いので頑張ってみましょう。

一度リズムを作ってしまうと、

後は楽ですよ。

おまけ


煮沸

いちど臭いが付いてしまった洋服やタオル。

なかなか臭いが消えてくれません。

これって実は、普通に洗っているだけでは消えないんです。

当然、ファブリーズなんか意味無しですよ。

方法は一つ。

臭いの原因である雑菌を死滅させること。

そう。

熱湯で煮沸するんです。

時間はだいたい、5分前後でかまいません。

なかなか臭いが消えずに困っているあなた!

ウソみたいに、臭いが消えてくれますので、

ぜひ試してみて下さいね〜

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です