社会人なら知っておきたい!友人への結婚祝い!金額の相場とは?

スポンサードリンク

友達の結婚式に招待されちゃった!

いや、良いんですけど。。。

おめでたい事ですし。。。

何が問題なのかと言うと、

最近凄い、結婚式ラッシュで。

金欠なんですよね~

みんな、焦ってるのかな?

それなりの年齢だから・・・ ^^;

30歳を超えてくると、

結婚式、結婚ラッシュが必ず訪れてしまいます!

少しでも、お祝いのお金を抑えたい!

そんなあなたに! m9っ`Д´) (わたしに??)

友人の結婚祝いの金額の相場

調べてみましたよん。

スポンサードリンク

そもそも友人の結婚祝いは必要なの?

はい。

必要です。

もうこれは、大人のマナーとして

割り切ってしまうしかありません。

あんまり親しい友人じゃないし~。。。

こんな友人との関係の場合、迷ってしまいますよね?

でも、その友人とあなたで、

共通の知人や友人が、一人か二人はいるはず。

あなたの方が深い友人。

相手の方が深い友人。

どちらにとっても、深い関係の友人も

中にはいるでしょう。

ヘタにケチってしまうと、

そんな彼ら(彼女ら)とあなたとの関係が

悪くなってしまう可能性もあります。

結婚祝いとは本来、

お祝いをする気持ち

こんな事を考える必要は無い!

と思いたいところですが!

人間関係の為の必要経費と、割り切っちゃいましょう。

友人の結婚祝いの相場はいくらなの?


御祝儀

友人への結婚祝いの金額。

3万円がマナーという事を

聞いた事があると思います。

なぜ3万円なのか?

その理由は、『2』 で割る事が出来ないから

2万円の場合。

一万円が2枚なので、二人で分ける事が出来ます。

4万円でも。

一万円が4枚なので、二人で分けることが出来てしまいます。

『2つに分ける = 離婚する』

こんな意味になってしまうというので、

偶数での結婚祝いの金額は、

マナー違反になってしまうんですね。

ただこのルール。

最近は気にしない人たちも増えてきています。

だれでも一律3万円!

とするよりは、関係性を重視して渡すという感じで、

合理化してきているんでしょう。

ですので相場としては、2万円~5万円

普段はあんまり付き合いが無いから。。。

いくらにしよっかな~

こんな関係の友人なら、2万円でも問題無しでしょう。

もしも、 『2』 という数字が気になるならば。

1万円札を1枚と、5千円札を2枚にしてみて下さい。

こうすれば、2つに分けられなくなるので、

心配事は解消ですねっ!!

あと、4万円は避けた方が良いことは、

ご存知だと思います。

『4』 は、『死』 を連想させてしまうので、

昔から日本ではタブーとされています。

  • 本当にお世話になった!
  • 結婚を全力で応援する!

そんな友人には、大金の5万円を渡す!

こういう感じですね。

でもやっぱり、人によって差をつけるのは、

なんだか今後の関係性が心配だな。。。

と考えてしまうなら、

昔ながらの3万円を結婚祝いとするのが

良いと思いますよ~

せっかくお祝いを渡しても、

気分が悪くなられては、かないませんからね。

結婚祝いで物品のプレゼントは有り?


お祝い

最近ではお金じゃなくて、

物品を結婚祝いのプレゼントとして

贈る人も増えてきています。

御祝儀は無しで、会費制での結婚式を挙げる人も増えてきているので、

そんな場合は、品物を贈るのが良いかもしれませんね。

お金の代わりに品物を贈る場合は、

3万円相当の品物を贈る事が礼儀。

もし、そこまで高級なものを贈るのは気が引ける!

そんな場合は、

  • 贈り物は1万円くらい
  • お祝い金は2万円

こんな感じに分けてもかまいません。

その場合は、先ほどお話しした通り、

2万円だと割り切れてしまうので、

一万円札を1枚と、五千円札を2枚にする。

こういう風に、割り切れないように気を使う事も大切です。

結婚祝いの渡し方とは?


プレゼント

結婚祝いでお金を渡すタイミングは、

式から参列する人は、結婚式の受付で渡しますね。

披露宴からの参加であれば、

披露宴の受付で渡します。

その受付で、引き出物と交換する事が多いでしょう。

タイミングが難しいのは、

物品を結婚祝いとして贈る場合。

結婚式より事前に贈るようにして下さい。

出来れば、遅くても1週間くらい前には

着くようにした方が良いでしょう。

あなたが結婚式場に持って行くのが

手間がかかってしまうのと同じように、

新郎新婦も、持って帰るのに手間がかかってしまいます。

そして出来るだけ事前に、

物品を贈る旨を連絡しておいた方が良いでしょう。

受付の人が焦ってしまいますからね。

ここまで調べてみて、改めて分かったこと。

それは、

結婚祝いはケチったらダメ!!

だということ!! ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

いくら結婚式ラッシュが続いてしまったとしても、

結婚祝いの金額を、ちゃん贈った方が良いんですね。

今後の人間関係の為にも。

生活が、かなりキツくなってしまうけど。。。

あ~

普段からちゃんと、貯金をしておかないとな~

と、自分に対しての戒めだと、

受け取るようにしたいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です