本当にそのカラコンは大丈夫?安いワンデー商品の真実とは?

スポンサードリンク

カラコンをしてみたいっ!

って人。多いと思います。

「でも、本当に安全なの?」

って踏み出せない人も、多いと思います。

色々なニュースでも、カラコンの安全性は
取りざたされていますよね。

でも、きゃりーぱみゅぱみゅさんや、
益若つばささんなどの、

オシャレで可愛い芸能人は、
みんな付けてるし。。。

不安だけど購入までは
なかなか踏み出すことができないあなた! m9っ`Д´)

  • 安いカラコンは、本当に危険なのか?
  • はたまた、危険という事自体がデマなのか?
  • ワンデーのカラコンの正しい使い方って??

そのお話を、しようと思います。

スポンサードリンク

日本のカラコンは政府に承認されている?

日本で販売されているカラコン。

実は2009年までは、

度無しのおしゃれ用カラコンに関しては、

厚生労働大臣からの承認を受けなくても

製造販売する事が出来たんです。

ですので当然、粗悪な材料で作られていたカラコン

かなりの数が出回っていました。

酸素の透過性が低過ぎたり、

着色によって、目にキズが付いてしまったり。。。

視力の低下、酷い場合には失明の恐れもあるようなカラコンも、
平気で販売されていたんですよねっ...!

当時このことは、あまり・・・

というか、ほとんど一般の人には知られていませんでした。

しかも、カラコンを使う人の多くは若い人達。

オシャレ意識が高い若い人たちは、
目のケア、コンタクトレンズのケアを
疎かにしがちな人が多いので。。。

視力が落ちたりと言ったような問題が
多発してしまったという事もあり。

その影響からも、

カラコンは目に悪い!

という印象が、世間一般に広がってしまいました。

でもこんな状況を、

政府も黙って見ていたわけではありません。

2009年の11月には、カラコンの製造販売も、

度ありのコンタクトレンズと同様、

ちゃんと厚生労働大臣からの承認が必要になりました。

今では、ちゃ〜んと承認を受けている会社しか

製造販売が出来ません。

日本メーカーが製造販売しているカラコンは、

最低限の安全性は確保されるようになりました。

インターネットや眼科以外での購入は?


メガネとコンタクト

カラコン、どこで購入しますか?

パッと思いつくところだと、
コンタクトレンズショップがほとんどでしょう。

ネット通販やドンキなんかでも、

手軽に激安で買う事が出来ますね。

しかも、ネット限定色なんかもあったり。。。

ネットショップなんかは、

実際の店舗の品揃えよりも多いですし。

何よりも安い!

これは凄く魅力的♪

先ほど、

「今は、安全なものが売られている」

とお話しました。

ですが実は、ちゃんと商品を選ばないと、

取り返しがつかない事が起こるかもしれませんよっ!

ネット通販で販売されているカラコンの一部は、

海外からの輸入品もあります。

実はこの海外からの輸入品がクセモノ。

日本の品質基準を満たしていない商品も、

販売されていることもあるんです。

ですので、購入する時は、

メーカーのチェックは必ずした方が良いでしょう!

眼科やショップで購入した方が、

目の検査が出来ますし、安全確実なカラコンを購入する事が出来ます。

でもやっぱり、少しでも安くて可愛い色を買いたいっ!

わたしとしては、

うまく使い分ければ良いんじゃないかな?

と思いますよ。

定期的にちゃ〜んと検査を受けるために、

ショップで購入。

でも普段は、ネット通販や激安ショップで購入する。

お財布に優しく、エコ生活がですよね♪

カラコンも、基本的には普通のコンタクトと同じ。

眼科でも、通販でも、どこで買ったとしても。

ちゃんとケアしていなかったり、
ずっと付けっぱなしにしていたり。

間違った使い方をしていたら、

絶対に目を悪くしてしまいます。

ちゃんとした、正しい使用方法を知って使いましょう。

安全なカラコンを買うポイントや注意点


目

じゃあ、どうすれば安全なカラコンを購入出来るのか?

一つは、カラコンの使用期限を確認すること。

今、日本で販売されているカラコンのほとんどは、

使用期限が一ヶ月で設定されています。

でも以前は、三ヶ月や六ヶ月、

一年使えるなんてカラコンも

たくさん販売されていました。

なぜ、長期で使用出来るカラコンが
無くなってしまったのか?

これにもちゃんと、理由があります。

さきほどお話をした厚生労働大臣からの承認制。

2009年、この承認が必要になってからは、

ちゃんとした検査をクリアしたカラコンだけが

製造販売が出来るように、法改正がされました。

この時、ほとんどのカラコンが検査されたんですが。

一ヶ月以上の安全性が確認出来ない商品が

ほとんどだったんですね。

ただ、急に全て販売停止!

となると、倒産する会社も出てくるかもしれません。

という理由から2011年までは、

経過措置期間を設けられました。

そして、その経過措置期間が終わるまでは、

長期の使用期間を記載しての販売。

でも今ではもう、長期使用のカラコンは

ほとんど販売されることが無くなったんです。

でもちょっと待って!

ネット通販なんかでは、

三ヶ月や半年の使用期間が記載されている商品も

けっこう見かけますよね?

実はこれらは、海外で生産されているカラコン。

個人輸入されて、販売している物なんです。

個人輸入ですので、日本の基準規制に引っかかりません。

ですので、かなり安価に販売されているんです。

グレーゾーンですけど。。。^^;

これらのカラコンを買って、

目が痛くなったり、腫れてしまったり。

視力が落ちてしまった!

なんていうトラブルも、後を絶たないんですよね。。。

ただ、日本で承認されているから紺ではないので、

あくまでも自己責任になってしまいます。

出来れば、これらの海外製品は

購入しない事をオススメします。

目のトラブルは、本当に怖いですから。。。 ^^;

なぜワンデーカラコンは一日しか使えないの?


目のトラブル

ギャル系の人たちのブログなんかを見ていると、

「ワンデーカラコンだけど、1週間や2週間は使ってる」

なんて、こわ〜い事が書かれているのを

しょっちゅう見ます。

でもこれ、絶対にしないようにしましょう!

ナゼなのか?

その理由は、

「ワンデーカラコンは、1日以上は使えないように作られているレンズだからっ!」

そのままですね。。。^^;

まずワンデーのカラコンの目的はというと、

手軽に、常に清潔なカラコンを使える事にあります。

「じゃあ、他のレンズと同じように、洗浄したら問題ないんじゃないの?」

わたしの友達でも、こんな危険なことを

平然としようとする人もいるんですけど。。。

これは絶対にやめておきましょう!

ワンデーカラコンは、付け心地やコスト重視のために、

薄く作られています。

なので、変形しやすく、破損もしやすい

すぐに乾燥してしまうので、

一日も経つと、大きさまで変化してしまいます。

乾燥しやすいって事は、

見えない雑菌も繁殖しやすいってこと。

変形や破損したカラコンを使っていると、

目に傷が付いてしまう事は誰でも想像出来ますよね。

そんなところに、たくさん繁殖した雑菌が侵入してしまうと、

視力の低下、最悪は失明なんてことも!

これ、けっして大げさな話じゃないですよ。

こちらのサイト、見てみて下さい。

外部のニュースサイト

((((;゚Д゚)))))))

何回見ても、震えてしまうニュースです。。。

ここまで酷くは無かったとしても。

ちょっとめんどくさがったりケチッたばかりに、

治療費に莫大なお金がかかってしまったり。。。

本末転倒です。

きゃりーぱみゅぱみゅさんや、益若つばささんなど、

オシャレな芸能人が付けているカラコン。

真似したい気持ちは分かります。

むしろ、真似してオシャレになりましょう!

でも。

間違った使い方、間違った物を購入することは

しないようにしましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です