家事の手抜き方法マル秘テクニック☆6つのポイントで手抜きに見えず効率化

スポンサードリンク

「手抜き家事」と聞くと

「部屋の掃除をさぼっているのだな。

「料理も惣菜だらけなんだろう。」

と思われがちですが、そんな考えは古いです。

家事は手抜きした方が効率がいいですよ〜。

効率よく家事を終わらせることで、

ママと子どもの時間や

夫と過ごす夫婦の時間が増えます。

手抜き家事だからといって、

家事をさぼっているわけではありません。

部屋をキレイに保ち、

ご飯をおいしく食べながらも、

家事の負担が減るなら、

試してみる価値はありますよね。

今回は6つのポイントで

手抜きに見えない家事をご紹介します。

断舎利でモノを置かない

[d#co-1]

家事の負担を減らすために、

不要な物は断舎利してみましょう。

モノがなくなると、

部屋が散らかることがありません。

掃除や片付けをしなくて済みます。

モノがなくなると、

部屋のスペースが空くので

その分くつろげます。

リラックスできますし、

掃除もしやすいですね。

モノがなくなると収納スペースが空くので、

収納しやすく、片付けしやすくなります。

モノがなくなると、

必要なもの・不必要なものがわかるので

お財布のひもも固くなりますよ。

家電に頼る

いまや、家電の力はすごいです!

料理、洗濯、掃除、すべての家事を

サポートしてくれる機能が

たくさんありますよね。

仕事や育児で忙しいママにとって

救世主です。

思い切って、家電を導入してみては

どうでしょうか。

食洗機

食洗機に入れるだけで、お皿洗いから

乾燥までお任せできます。

夕食後やっとゆっくりできる時間に

食器洗いで時間を取られたくないですよね。

乾燥後はお皿を片付けるだけなので

食後の家事が1つ減ります。

ボタンをポンと押すだけなので、

夫1人のときも片付けてくれるので

非常に助かりますよ。

電子レンジやオーブンをフル活用

1番時間を使っている家事は

「料理」だそうです。

多くの主婦が料理することに

時間をかけています。

料理は手早く・簡単に・おいしく

作りたいですよね。

そんなときは電子レンジやオーブンを

フル活用しましょう。

材料を混ぜるだけ、調味料をふりかけるだけ、

あとはオーブンでチンするだけで

おいしい料理が時短でできちゃいます。

わたしの友人には炊飯器2つを

併用している主婦がいます。

夫婦と子ども2人の4人家族ですが、

炊飯器は2つ必須と話しています。

なぜなら、1つはご飯を炊き、

1つは蒸し料理や煮込み料理に

使えるからだそう。

炊飯器で煮込み料理?

とわたしもびっくりしましたが、

特別な機能がなくても炊飯器で

肉じゃがや肉の煮込み料理が

簡単にできてしまいます。

材料を切って入れるだけなので、

放置していたら1品できています。

炊飯器の時短テクニックを聞いてからは、

うちでも活用していますが、ものすごく楽です。

お鍋だと火加減を

見ていなければならないですよね。

でも炊飯器はボタンを押したら放置するだけ!

なので料理ができるまでの間は

子どもとコミュニケーションが

取れるようになりました。

洗濯は乾燥機も入れたほうが楽

洗濯はボタン1つで

終わりじゃないですよね。

洗濯後は干す、畳む、収納するという

工程が待っています。

乾燥機を取り入れるだけで、

干すという手間が1つ減るので

ずいぶん楽になりますよ。

乾燥が終わったらそのまま畳み、

収納するだけです。

よく使うタオルの収納も

洗濯機の近くに置いておけば、

畳んですぐ直せるので動線も短く済みます。

床掃除は自動掃除ロボットを活用

毎日過ごす家だからこそ、

床掃除って小まめにしないと

すぐ汚れがわかりますよね。

床掃除には自動掃除ロボットを

活用してはどうでしょうか。

最近はゴミを吸い取るだけじゃなく、

水拭きもしてくれる有能なロボットも

販売されています。

いろいろなメーカーが販売しているので、

お値段も手が出しやすくなってきましたよね。

仕事や留守中に床掃除が終わっているだけで、

心が穏やかになれます。

小さなお子さんやペットがいるご家庭は

重宝すると思いますよ。

家事代行サービスの利用

家事代行サービスをときには

利用してみることもありです。

家事代行は掃除だけじゃなく、

料理も洗濯もすべての家事を代行してくれます。

掃除だけが苦手、料理が苦手という

ママもいますよね。

そんなときは1つの家事だけを

依頼するということもできます。

家事代行サービスは1~3時間くらいで、

普段できない掃除がピカピカに。

料理も7~10日分を作り置きしてくれるので、

忙しいママにとっては大助かり。

料金も数時間のサービスなので

お財布に優しいです。

ママ1人で時間も割いて家事をするよりは、

家事代行サービスを利用して

休憩する時間を設けてはどうでしょう。

ネットスーパーの利用

買い物って意外と時間がかかります。

主婦なら安く新鮮なものを

購入したいですよね。

でも、仕事や育児で買い物に行く時間が

決まっていない方が多いのではないでしょうか。

ネットスーパーなら24時間

いつでも買い物ができます。

「ネットスーパーだから質が悪いかも?」

という心配もないですよ。

食の安全や顔が見える農家さんなど、

ネットスーパーもいろいろ工夫されているので

健康を考えるママにとっても利用しやすいです。

購入した翌日には配達してくれる素早さや、

配達時間も調整できるのもうれしいですよね。

通勤時間や就寝前の

ちょこっとしたすき間時間に

食材や、日用雑貨など、

ネットスーパーで揃えてみては?

一度に購入することで、

配達料金もタダになるネットスーパーも多いので、

小まめに購入するよりは

週1回まとめ買いがおすすめです。

育児と家事を同時進行

育児と家事を分けてしている

ご家庭が多いのではないでしょうか。

子どもが本を読んでと言われたら、

一旦手を止めて育児に専念する。

とても素晴らしいと思いますが、

それでは家事が進まず、ママの負担になります。

育児と家事を同時進行してみませんか。

子どもの宿題は台所で料理をしながら見る。

本を読んでと言われたら、

洗濯ものを畳みながら

「本の動物はなんて言っているかな~」

と読み聞かせから一緒に学べる機会に変えてみる。

子ども相手なので、

すべてがうまくいくとは限りませんが

家事をしながら育児を同時進行することで

家事を時短に終わらせることができます。

子どももママとおしゃべりしながら遊べるので、

さみしい思いはしないのではないでしょうか。

家族ができる家事を作る

家事はママの仕事ではありません。

ママが大半の家事をしていますが、

パパだって子どもだってお手伝いできます。

家族みんなが協力することで

家事の負担が減ります。

たとえば、各部屋にティッシュを

1箱ずつ置いておくことで、

気になったホコリをキャッチすることで

床掃除が減ります。

洗面所の鏡にとんだ水気を

ティッシュで拭き取ることで、

汚れが溜まっていきません。

パパにも子どもにもできる

簡単な家事ですよね。

気になった人がすぐ行動に移せるように、

掃除道具を置いておくのもいいかもしれません。

食事も、毎日毎食、

手作りしなくていいと思います。

5割手作り、5割惣菜や

冷凍食品に頼っても栄養は十分取れますよ。

チンするだけならパパにもできますよね。笑

まとめ

手抜きに見えない家事テクニックを

ご紹介しました。

頼れるものは頼る、そうしなければ

ママのからだが壊れちゃいますよ。

がんばることはとっても

素晴らしいこと。

ですがママが疲れては

家族は幸せとは言えません。

家事を手抜きすることは

悪いことではないです。

上手に時間を使うと

いうことだと思います。

子どもの成長を感じる時間や

夫婦の時間を大切にしてもらいたいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加