飲むヨーグルトの効果が凄い!牛乳や普通のヨーグルトよりも優れている!?

スポンサードリンク

こんにちは!

あなたはダイエットしていますか?

腸内フローラ・・・

腸内環境を整えてあげると、

お通じが改善され、

ダイエットにも美容にもいいんですよ!

腸内フローラってなに?

スポンサードリンク

ここで問題です。

腸ってどんなものでしょうか?

「水道管のようにうねうねして、排泄する器官」

それでも正解です。

ざっくりとした説明です。

詳しい話は専門家さんへどうぞ。笑

腸にはたくさんの細菌がいます。

その細菌たちが、

食べたものを栄養とそうでないものに

わけてくれるんです。

細菌には、善玉菌悪玉菌と、

日和見菌がいるんですけれど、

悪玉菌が増えてしまうと

体に悪い物質を作るんです。

善玉菌は悪玉菌の作った物質を

減らしたりしてくれます。

それなので善玉菌を多めにしないと

いけないのですが、

そこで、いいのが乳酸菌を摂ることです!

乳酸菌といえば発酵食品。

ですが、納豆が苦手な方や、

キムチが食べられない方、

お漬物が苦手な方も、

私の身近にはたくさんいます。

そんな方でも取り入れやすいのが

ヨーグルト!

特に飲むヨーグルトはお手軽だし

洗い物も少なくてすむし、

効果も優れていておススメなんですよ。

飲むヨーグルトは牛乳や普通のヨーグルトよりも何が優れてる?

飲むヨーグルトと、

普通のヨーグルトは同じでしょう?

そうです、大体は同じです。

でもそこがヨーグルトと違う、

大きなポイントです。

お手軽にいつでもどこでも摂れちゃうのに、

ヨーグルトを食べるのと同じ効果があるんです。

というと、花粉症にもいいのかも?

牛乳と飲むヨーグルトって

似ていますね。

でも、私のように牛乳が

体質に合わない方も少なくないかも?

だけど、牛乳を醗酵させたヨーグルトだけは

平気なんです。

もちろん飲むヨーグルトも平気です。

むしろ大好きです。

一体何が違うんでしょうか?

牛乳とヨーグルトでは、乳糖や乳酸、

たんぱく質の量が異なります。

特に乳糖

これが牛乳でお腹を壊しやすい理由なのですが、

その乳糖があらかじめ分解されているんですね。

その分たんぱく質は、

牛乳の方が多く含んでいますが、

お腹を壊してまで飲まなくていいのは、

大きなメリットです!

これからも飲むヨーグルトを

積極的に飲みますね!

飲み過ぎ注意!万能な飲むヨーグルトも過剰摂取は厳禁です!

そんな飲むヨーグルトですが、

注意点があります。

飲むヨーグルトに、

たくさん含まれているカルシウムについて。

摂り過ぎると、死亡リスクが上がります。

また、白内障の原因では?

ともいわれています。

怖いですね・・・。

ただ、これらはあくまでも

摂り過ぎた場合のお話

適量を飲むのはいいことですので、

ほどほどに飲みましょうね。

適量ってどのくらいなら飲んでいいの?

積極的に摂取したいヨーグルト。

でも摂り過ぎは、いけないヨーグルト。

では、どれくらいの量ならば、

飲んでいいのでしょうか?

ヨーグルトは1日200g程度

摂取するのが理想的です。

200gというと、コップだいたい1杯分、

よく売っている小さいヨーグルトドリンク

1本分です。

「飲んだのを忘れてまた飲んでしまった」

なんてこともあります。

でも安心してください。

過剰摂取は1000ml以上の話です。

少し多く摂ってしまった程度で

気にすることではないですよ。

大きいヨーグルトドリンクを一気飲みするとか、

大きいヨーグルトを一人で一日で食べてしまうとか、

そうでもしないと過剰摂取にはなりません。

まとめ

いかがでしょうか?

健康にも美容にもいい飲むヨーグルトを、

今日からでも生活に取り入れてみては

いかがでしょう?

例えば、毎朝のジュースを

ヨーグルトドリンクにしてみるとか。

それだけでいいんですよ。

ハンディタイプのヨーグルトでも

いいと思うのですが、

売っていないこともありますし、

お高めですし。

朝食を取らない方は、

飲むヨーグルトを朝食にしたり。

どうですか?

始められそうではないでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です