かなり難しい沖縄旅行の台風回避!避けるべき最悪のシーズンとは!?

スポンサードリンク

以前、職場の同僚が

沖縄へ家族旅行に行ったんですけど、

台風のため、

予定通りに帰って来られなかった事がありました(泣)

ホテルやフライト変更などは、

ツアーデスクが慣れているのでOKだったけど、

やはりかなり焦ったらしいです。

ご両親の職場はもちろん、

お子さんの学校のお休みも、

あわてて電話したと言ってました。

でも、でも、夏の沖縄♪良いですよね~。

碧い海、白い砂浜~ 満喫したい!

台風を避け、沖縄旅行を楽しむためには、

いったいいつ行けば良いのでしょう?

過去のデータを分析してみることにしましょう!

スポンサードリンク

過去から分析!沖縄月別台風情報

okinawa

沖縄気象台の資料から、

過去15年分を集計してみました。

やはり、7月~10月は多いですね。

確率からいっても、

8月、9月はやめた方が無難かもしれません。

お子さんがお休みに入ったばかりの7月末は

確率低めなので、まずまずお勧めです。

10月上旬~中旬は9月よりも

台風の確率は少し下がり、まだ海にも入れます。

ただ、台風は自然の問題なので、

来ないとは言い切れません…。

てるてる坊主を作りましょう!(笑)

台風はどうしようもないので、

予報を信じ充分検討した上で、ツアーに申し込む。

事前に明らかにかかるようなら、

キャンセル料覚悟で取りやめる

2日前で、30%くらいキャンセル料がかかると思います。

(イタイ出費ですけど)

あるいは

延泊覚悟でエイヤッと、行ってしまう。

ただし、直撃だと何もできませんから、

観光なし、海水浴なしに供えて

室内プールのあるホテルを選んでおくと

良いかもしれませんね。

やはり、大きなリゾートホテルが安心でしょう。

旅行中に台風が直撃したら?

3c364d02262c7d8fc01acb2df7056800_s

もし、旅行中台風の直撃を受けたら!

沖縄で台風を一度でも経験した事がある人は、

その凄さは身に染みていると思いますが、

その勢力は、本土のものとは桁違い。

外に出ることはもちろんできません。

弓のようにたわむヤシの木々や、

どこからともなく飛んでくる看板、板きれ、ゴミなど。

今まで見たことがないような光景が広がり、

映画のシーンかと思います。

また電気はもちろん、

ラジオまで使用不可となることも

過去にはあったそうです。

情報が入手しにくいのですが、

可能なら今後の台風の進路と自分たちの行程を見比べ、

逐次チェックしましょう。

飛行機の便の乗り換えは、

空席がある便に順次振替を行ってくれますので、

早めに手続きをしてください。

泊まるホテルに対しては、

便の決行が決まった時点で、

すぐ延泊の申し込みをしましょう。

団体ツアーの場合は、

旅行会社の指示に従ってください。

携帯・スマホのバッテリー切れにご注意ください。

事前の注意点!

自然災害で飛行機が欠航してしまった場合には、

航空会社に責はなく、不可抗力。

ですので、

基本的に航空会社は宿泊費や食事代などを

負担してくれません。

もしもの時の保険として、

「航空機遅延費用等特約」があります。

これは、特約としてつける物なので、

旅の保険契約をする時には忘れずに付帯

するようにしましょう。

台風銀座沖縄とは言え、

航空機が欠航するような台風は

そんなにしょっちゅう来るものではありません。

もしもの時は、早めの対応と行動をとる!

という覚悟で、後は思う存分沖縄を満喫しましょう♪

沖縄美ら海水族館、もとぶ元気村、

東南植物楽園etc.

が、みんなを待ってます♬

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です