一歩間違えると危険なことにも!?マラソンでのダイエット効果とは?

スポンサードリンク

急にダイエットをしようと思い

マラソンをはじめる方は多いです。

マラソンは、

思ったら即行動ができるスポーツ。

ですが、準備もなく気軽にはじめることで

身体に負担をかけます。

とくに普段からスポーツをしない方が

マラソンをすることは危険!

体重がある方であれば、急に走ることで

心臓がビックリしてしまいます。

突然、心筋梗塞に襲われるケース

大変多いんです。

スポンサードリンク

マラソンダイエットの5つの効果

マラソンはとっても手軽に

はじめられるスポーツですし、

頑張って走った分、

効果もわりと現れやすいです。

マラソンダイエットの効果は、

  1. 脂肪を燃焼する有酸素効果が高い
  2. 筋力がつきやすい、基礎代謝がアップする効果
  3. 時間調整ができる
  4. お金をかけずにダイエットができる
  5. 走り始めて20分で脂肪が燃えてくれる

「どのくらい走るか?」

それは、距離よりも時間を重視しましょう。

おしゃべりできるぐらいの

ゆったりとしたペースが最適。

体脂肪燃焼に効果的な最大心拍数は

50~65%の心拍数です。

体に与える危険な影響!?予防法を知っておこう

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s

何度も言いますが、

マラソンは手軽にはじめることができます。

ですが、手軽だからこそ、

マラソンの怖さを知らないとも言えます。

とくに気をつけたい方は、

体重があり普段から息切れがする体質です。

ダイエットと言っても、

スポーツに適していない体型の方はいます。

重い身体で走るとヒザの負担

尋常ではありません!

ヒザと同様に心臓、内臓に危害が及びます。

マラソン中に、

  • 眩暈や筋肉の痛み
  • けいれん
  • 顔面蒼白
  • しびれ
  • 呼吸が荒くなる

ことがあります。

いきなり心臓が痛くなり、

道端に倒れてしまうことがあります。

まずは、

マラソンに適した体型になる為に、

体重ダウン。

食事制限等を行って、普段でも、

階段を使っても息が切れない程度になったら

マラソンをはじめましょう!

真夏は、熱中症の症状にも注意が大事です。

早朝や夜など、涼しい時間帯を選んで

マラソンをしましょう!

脱水症状にならない為に、

マラソン前後は水分補給を早めにします。

高い通気性や吸汗速乾、

紫外線カットがあるTシャツ、帽子、ウェア

を選んで下さい。

まとめ

726271fd4d37c17f84006ea61078b383_s

マラソンをはじめようと思う心意気は

素晴らしいことです。

何もしないで、

楽なダイエットはありえません!

マラソンをはじめることで

ダイエット効果はもちろんですが、

新陳代謝もアップして

健康的なダイエットが可能になります。

ですが、即行動することで

大きな病気を引き起こしてしまいます。

マラソンダイエットをする前に、

シューズやウェアを用意はもちろん、

普段からエスカレーターより

階段を選ぶことを心がけましょう。

身体を整えてからマラソンをはじめる方が、

無理なく続けることができますよ^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加