ショック!?白髪が急に増えた…出産や女性ホルモンとの関係とは?

スポンサードリンク

最近急に白髪が増えた・・・

なぜか妊娠&出産したら、急に老けたように白髪が増えた・・・

多くの女性の、出産後の悩みの一つになってます。

女性の敵って言っても過言じゃない!

  • 白髪がなぜ増えるのか?
  • 出産するとなぜ白髪が増えるのか?
  • 白髪を防ぐことはできないのか?

白髪が出てくるメカニズムと、

女性の出産後の白髪増加の理由

簡単に説明したいと思います。

スポンサードリンク

出産と髪の毛のつながり

白髪は髪の毛の色素細胞が衰え、

色素がなくなった状態で生えてくるのが

白髪になって出てきます。

髪の毛には、メラニン色素を作り出す

「メラノサイト」という細胞があります。

「メラノサイト」という細胞で色素が作られ、

髪の毛を黒にしたり、金色にしたり、茶色くしたり、

と色がついて生えてくるようになってます。

しかし「メラノサイト」という細胞が減ってくると、

色素を作れなくなり

白髪となって生えてきてしまうんです。

年齢とともに、細胞の数が減っていくのが

一番大きな原因なんですが・・・

でもなぜ?

特に年齢もいってない、

若い人が出産すると、白髪が増えたのか?!

それは!

女性ホルモンとの関係があるんです。

妊娠・出産は、女性の体にとって、

とっても大変な出来事です。

体内の女性ホルモンの分泌量が急に変化したりで、

女性の体に影響を与えます。

体だけではなく、髪の毛にも大きな影響を与え、

「メラノサイト」も女性ホルモンの変化で刺激を受け、

色素を作れなくなり、白髪が増えてしまいます。

妊娠・出産後は、

何かとストレスなどを抱えてしまうこともあり

その影響から白髪が増えてしまう理由もあるんです。

女性ホルモンで体質が変化する?

図2

女性ホルモンで体質が変わるのか?!

それは、白髪が増えることと同じことで、

髪の毛に変化がでるということは、

やはり体の中や、外にも変化が出てきますよね。

女性ホルモンは年齢によって、

分泌量が減っていく話をしました。

女性は、思春期の時期「初経(初潮)」が始まり、

体の変化が起きますよね。

これも、女性ホルモンの一つ「エストロゲン」が

少しずつ分泌されてきます。

まだ思春期の時期は、

女性ホルモンも安定してなくて、

心と体の変化についていけない時期になります。

そして20歳を過ぎた頃ぐらいから、

女性ホルモンも安定してきて、

仕事や結婚、妊娠や出産をする体へと

変化をしてきます。

20歳頃~45歳頃まで、

安定した女性ホルモンの分泌が行われる

と言われています。

そして、閉経が起こる前後は、

女性ホルモンの分泌も低下してきて、

体の変化に気づいてきたりします。

「更年期障害」というものですね。

  • イライラ
  • のぼせ
  • 発汗
  • うつ

等々・・・

このような状態が、

体の中からの信号で症状がでたりと

女性ホルモンの変化で、

体質がどんどん変わっていきます。

妊娠は、女性ホルモンの動きを活発にし、

出産すると一気に動きが下がることがあります。

それで、体の中で変化が起きやすいんですね。

女性は、女性ホルモンと体質の関係は、

切ってもきれない関係なのですね。

まとめ

図1

女性の体は、とっても繊細にできています。

ちょっとした環境の変化で、

女性ホルモンがうまく作動してくれない事も

わかったと思います。

体調が悪くなったり、体質の変化があったときは、

女性ホルモンとの関係性があるかも?

と、意識してみることも大切ですよ^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です