どうして何度も繰り返す?円形脱毛所になりやすい人の特徴とは?

スポンサードリンク

ある日、自分が円形脱毛症になったら、

とてもショックですよね。

髪で隠したり、薬をつけたりするのも大変です。

しかも円形脱毛症を繰り返す人も、

けっこう多いです。。。

どうして繰り返すのでしょうか?

体質や遺伝なども関係しているのでしょうか?

スポンサードリンク

何度も円形脱毛所になりやすい人の主な特徴

どんな人が円形脱毛症になりやすいのか?は、

3つのタイプに分かれます。

1.血縁に円形脱毛症の人がいる人

親が円形脱毛症になることが多いと

子供もなることが多いようです。

円形脱毛症には、

ストレスが大きく関係していますが、

親子だと、ストレスの感じ方が似ている

ということもあるのかもしれません。

2.アトピー性皮膚炎の人

アトピー性皮膚炎の人は、

そうでない人に比べてなりやすいようです。

アトピー性皮膚炎の人の頭皮は乾燥しやすく、

皮脂や水分が少ないために、

外部から守ることができないので、

外部の刺激が入り込みやすいからなんですね。

円形脱毛症の40%の人が、

アトピー体質であるといわれています。

(私です)

3.ストレスを感じている人

ストレスが血行不良を起こし、

またホルモンバランスを乱すために、

髪の発育に影響を与えます。

そのためにストレスを感じ続けていると、

何度も円形脱毛症になってしまうようです。

円形脱毛症を繰り返していると毛根が危険?

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

まず健康的な抜けた髪の毛の毛根は、

マッチのように丸く膨らんでいます。

しかし、その膨らんでいる部分が小さくなったり、

なくなっていると危険です。

ふくらみが小さいという事は、

髪の毛を作っている毛髪組織が弱っているために

髪の寿命が短くなっていること。

また、毛根の色も大事です。

通常の髪の毛の毛根は透明です。

ところが、ストレスが溜まり血流が悪くなると、

この毛根が黒くなるんです。

毛根が黒くなると、

一気に髪が抜けおちる可能性があるので、

ストレスをためないなどの早めの対策が必要です。

このように毛根は、

髪の毛にとって大事なだけでなく、

心身の状態もわかる重要なところです。

繰り返し、円形脱毛症なっている人は、

この毛根が影響を受けるのではないか?

と心配になりますよね。

心配しないでください。

円形脱毛症の時、毛根は休んでいるだけです。

毛根がどんどん死滅していくわけではないので、

要因がなくなれば、ちゃんと生えてくるんですよ。

ただ、円形脱毛症になったら、

自然に治るだろうと放置しないで、

病院に行くなど対処して下さいね。

放置していると悪化することもありますよ。

まとめ

0fa7e06a2ab1f2dc8f4f2e24c890e75b_s

ちなみに・・・

実は私も10代の頃、円形脱毛症になりました。

しかも1か所じゃなく、

頭部の前の方、全面に、たくさんの円形脱毛症が・・・

当時は、進路に悩んでいた事が

一番の原因だったと思うのですが、

思春期という事もあって、

「もしかして、もうずっとこのまま!?」

なんて心配が、

余計に円形脱毛症を加速させてしまいました。

それに加えて、当時の私は非常にアトピーがひどかった

高校に通うにも、入院している病院からでした。

服は当然、衿つき。

夏でもずっと、長袖です。

写真なんか、卒業写真以外には1枚も残っていません。

(寂しい青春ですね・・・笑)

それでも、30代中盤の今、

元気に生きてます。

円形脱毛症がマシになってきたのは、

はじめに気づいてから、約1年後。

ある程度、人に見せられるようになるにも、

2年はかかりました。

でも今は、髪もちゃんと生えてきて戻っています。

もし今あなたが円形脱毛症で悩んでいるのなら・・・

難しいかもしれませんが、

そんなに気にしないでくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です