思春期ニキビを速攻で治したいなら?オロナインが効果的!?

スポンサードリンク

思春期にニキビができやすい主な原因は、

ホルモンの影響で皮脂腺(脂が出る穴)が刺激されてしまって、

皮脂分泌が活性化するからです。

そのため、皮脂腺がのたくさん集まっている部分に

発生しやすくなります。

特にTゾーンは、

顔の中では最も毛穴が多いため、

ニキビができやすいといわれます。

ホルモンバランスが変化し、

皮脂腺を刺激して皮脂の分泌を促します。

ホルモンバランスを崩しやすい要因は、

次に挙げる4つ。

  1. ストレス
  2. 睡眠不足
  3. 偏った食生活
  4. 紫外線

皮膚の為のゴールデンタイムと言われている22時~2時に

眠っていることが大切です。

脂肪分、糖分を控えめに、

タンパク質やビタミンをタップリ摂りましょう。

スポンサードリンク

紫外線ダメージが思春期ニキビの原因!?

紫外線のダメージが原因の場合もあります。

治療として、オロナインがニキビに効果がある、

というのをご存知ですか?

オロナインの効能にはしっかりと、

「ニキビに効果がある」と書いてあります。

その他にも様々な皮膚トラブルにも効果があります。

ニキビへの主な効果は、

殺菌効果と炎症を抑えること。

アクネ菌の繁殖を防ぐのと、

ニキビの腫れを治すW効果が期待されます。

ただし、オロナインを思春期ニキビの治療に使う際には

注意も必要です!

オロナインの使い方にも注意が必要!

思春期オロナイン①

ニキビを潰した時や、

炎症した赤いニキビに効果があるのですが、

2つの注意が必要です。

患部にだけ塗る!

オロナインの原料は油なので

ニキビが出来ていない場所にまで塗ってしまうと、

顔によぶんな油を塗っているだけ。

毛穴の詰まりなどが起こってしまって、

余計に悪化してしまう可能性も!

赤ニキビのある患部に

軽く乗せるように塗りましょう。

綿棒などを使うと良いかもしれません。

もし、広範囲の場合は丁寧に乗せるように塗り、

水で流れないタイプのティッシュなどを

貼り付けそのまま眠ります。

ハガレそうだったら、

カブレにくい傷テープなどを使ってください。

枕カバーや布団はこまめに洗う!

そのまま寝ると

枕カバーにもオロナインがつくことがあります。

こまめに洗濯し、

枕も日光消毒してください。

過剰な洗顔も思春期ニキビの原因に!?

過剰な洗顔をしていませんか?

ゴシゴシ洗顔はダメなのです。

皮脂が原因だから、

皮脂さえ取れば治ると勘違いしてしまいがちですが、

実は肌のバリア機能を低下させてしまう事にもなりかねなく、

困ったことに、ニキビが出来やすい肌になってしまいます。

洗顔料で洗顔するのは、朝と夜の2回。

体温に近いぬるま湯で、

肌を傷つけないようにやさしく洗顔します。

昼間汗をかいたり、ホコリで汚れてしまった場合は、

洗い流すだけにとどめましょう。

過剰なスクラブや、強いイオウは肌を傷つけます。

さっぱりタイプのローションを選んで、

うるおいはキープし、

オロナインでスポット治療をしてみてください。

もし、しばらく続けても改善しない時は、

ちゃんと病院へ行ってくださいね。

他の病気が潜んでいることもありますので、

注意してください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加