ママも喜ぶ絵本のプレゼント♪2歳におすすめ人気の7選!

スポンサードリンク

大切な親友のお子さんが、もうすぐ2歳になります。

可愛い盛りです♪

バレンタインに合わせて、

ちょっとプレゼントを贈りたいなあ〜

なんて思っています。

2歳は、言葉がどんどん出てくる年齢ですね。

「絵本だったら、言葉や心の成長によいのでは?」

と思い、

「ではどんな絵本が良いか?」

親友も一緒に楽しめる絵本を、探してみることにします。

スポンサードリンク

絵本プレゼント、おすすめの7選!

☆やさいだいすき

こぐま社

作:柳原良平

切り絵のカラフルな野菜たちが、

いい顔で登場します。

どんなお料理になるのかな?

リズミカルにページをめくってください。

野菜大好きなおこさんになると良いですね。

☆ちびゴリラのちびちび

ほるぷ出版

作:ルース・ボーンスタイン 岩田みみ(訳)

ジャングルに生まれたゴリラは、

仲間たちみんなに好かれています。

愛される安心感を共感する事はとても大切です。

かわいくって、

あたたかな気持ちになる1冊ではないでしょうか?

強すぎない色調のパステル画も魅力です。

☆あおくんときいろちゃん

至光社

作:レオ・レオーニ   藤田 圭雄 (訳)

絵の具で描かれた青や黄色の(単なる?)まるなのに、

とても生き生きと動きまわります。

シンプルで、しっかりしたストーリーだとおもいます。

夢と感動をもたらしてくれることでしょう。

作者がお孫さんのために作ったという、

愛あふれる絵本です。

「あおくんです」

冒頭いきなり始まるこの言葉が、

子供たちにどのような効果をもたらすか?

ぜひお試しください。

☆あめ ぽぽぽ

くもん出版

作: ひがし なおこ 絵: きうち たつろう

リズミカルな言葉の数々。

雨粒が語りかけてくる絵本です。

水滴の美しさと、ママと歩く嬉しさで、

雨降りが好きになるかもしれません。

☆りんごです

文化出版局

作:川端誠

りんごです。

たったこれだけの文章が、

ページをめくるごとにずっと出てきます。

そのシンプルのせいか、何故か子供たちに大うけで、

こちらがビックリです(笑)

反応を、お楽しみください。

☆おでかけのまえに

福音館書店

作:筒井頼子 絵:林明子

日曜の朝 あやこちゃんのピクニックの日。

いいお天気です。

お出かけ前に、あやこちゃんははりきって、

何やらやらかしてしまいます。

実生活ならきっとイライラするはずですが、

絵本を傍からながめると、ふっと力が抜けてゆきます。

お子さんと一緒に、

「あ~あ、やっちゃったね」

とほほ笑むことが出来たらすてきですね。

もしかしたら、お母さんの癒しの為の一冊かもしれません。

☆なにをたべてきたの

佼成出版社

作:岸田衿子 絵:長野博一

色白の可愛いぶたさんが、

果物を次々に食べて行きます。

その絵の可愛い事。

色の美しい事。

おはなしの語り口調も柔らかで、

とても優しい気持ちになる一冊です。

そして、石鹸たべて~。

こどもたちが大笑いです。

まとめ

343517

さて、いかがでしたか?

7冊それぞれに個性あふれ、良い作品ですね。

私なら、どれを頂いても嬉しい物ばかりです。

親友へはどれにしようか?迷ってしまいます。

絵本を読んであげると、

子供たちからたくさんの笑顔を貰います。

プラスのエネルギーを一杯いただき、

こちら側もいつしか癒されています。

どうぞ、

お子さんとたくさんの幸せ時間をおすごしください♪

そんな時間は、一生の宝物になることでしょう♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です