生活苦から抜け出したい…奨学金の月々返済額は変更できるのか?

スポンサードリンク

奨学金で頑張って大学に進学、就職!

でも・・・

返済が待っています!

「奨学金」は、種類もさまざま。

中にも「教育(学資)ローン」に近いものや

返済負担がなく、学生の経済的支援の手厚いものなど

多様化しています。

◆奨学金給付方法は?

奨学金制度は、大きく2つに分類できます。

①貸与(たいよ)

名前の通りですが、

「学費を借りる」奨学金制度です。

②給付(きゅうふ)

返済の必要がない奨学金制度です。

そして「貸与型」奨学金制度にも、

  • 貸し付け利息が付くもの
  • 利息の付かないもの

の2種類があります。

◆奨学金を受けるにはどうすればいいの?

まずは、目的や進路をしっかりと決めること。

そして、その目的に合う奨学金を探しましょう。

各奨学金の「募集要項」を確認し、

必要書類を準備してから奨学金窓口に申し込みをします。

制度によっては、審査の他に面接も実施されます。

奨学金の審査に通ると

学費の貸与や、学費の給付が受けられます。

学びたい気持ちを大切にしたいですよね!

◆どうやって返済していけばいいの?

奨学金の返還は、

  • 学校の卒業後に返済が始まる制度
  • 学業と両立して働きながら返還できる制度

の二種類があります。

給付型の奨学金であれば、返還する義務は生じません。

また、新聞奨学生のように

「給与を受けながら通学できる、給付型の奨学金制度」

も利用できます。

朝日新聞や読売新聞などで実施しています。

HPもあるので、参考にしてみてはどうでしょう?

朝日新聞社HP

◆海外留学を支援する奨学金

日本学生支援機構の奨学金のほか、

  • 民間団体の奨学金
  • 政府の給付金

が利用できます。

国際交流を目的とした民間団体や政府給付金は、

付与型(返還義務なし)の奨学金が多く、

かなり手厚くサポートしています。

日本学生支援機構の奨学金でも、

海外留学への支援制度を設けています。

無利息で融資が受けられるので、

卒業後の返済負担が少なくなります。

また、外国留学生の来日と進学を支援するため、

日本学生支援機構や、政府が奨学金制度を設けています。

日本は、外国人留学生の受け入れが手厚くて、

大半が「返還義務のない」給付型奨学金となっています。

社会人になってからの奨学金の月々の返済は、

生活費に影響します。

まして、入ってくる給料が減ったとなると・・・

返済額は、変更可能なのでしょうか?その方法は?

スポンサードリンク

奨学金の返済不要な団体は?

◆JTが返済不要の給付型奨学金制度を創設!2014年春~
指定高校の推薦などで奨学生を決定し、

大学4年間で総額500~800万円ほどを給付する。

経済的理由により大学進学が困難で、

優秀な学生に対し、奨学金として必要な支援を行い、

学業に専念できる環境を提供する、

とのこと。

給付人数は、

1学年あたり最大50名(高校40名、大学10名)。

募集には、高校推薦と大学推薦があり、

同社指定の高校(128校)と、

大学(33大学)からの推薦をもとに選考します。

高校推薦の場合、

同社が指定する国公立大学への進学希望者、

または進学者を対象とする、

狭き門ですね~。

でもそれだけの人材でないと、全額給付してくれませんよね^^;

◆返さなくていい給付型奨学金をくれる団体

❖公益財団法人 松下幸之助助記念財団

研究者助成、日本人留学生支援、

外国人留学生支援を行っています。

❖公益財団法人 電通育英会

給付型奨学金による経済的支援と、

キャリア形成支援を行っています。

❖公益財団法人 味の素奨学会

在日留学生や、アセアン留学生向けに、

奨学金を給付しています。

JT国内大学奨学金制度

❖公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団

大学に進学予定の高校生に、

大学在学期間中、奨学金を給付。

❖公益財団法人 帝人奨学会

医学・薬学系、バイオ学系、理工学系、工学系、情報学系の

大学院生向けに、奨学援助を行っています。

❖公益財団法人 三菱UFJ信託奨学財団

大学・大学院生に、奨学金給付を行っています。

他多数!!

奨学金の返済額、毎月の金額変更は可能?

b794029c49692a72630dd626568cb8c0_s

独立行政法人日本学生支援機構の場合

災害、傷病、経済困難、失業など、

返還困難な事情が生じた場合。

割賦金額の減額や、

返還期限の猶予を願い出ることができます。

そのような状態になった場合は、

延滞する前に手続きをする必要があります。

それぞれの願い出にあたっては、

所定の書類を提出することが必要です。

※必ず審査が通るとは限りませんが・・・

◎減額返還

一定期間、1回当たりの当初割賦金を2分の1に減額して、

返還しやすくなります。

ただし、減額した金額分、返済期間は長くなります。

※適用期間は12か月(6か月分の割賦金を12か月で返還)で

最長10年(120か月)まで延長可能です。

※返還予定総額が減額されるものではありません。

※延滞している場合は願い出できません。

現在返還が困難で、一定期間返還を待ってほしい場合

◎返還期限猶予(一般猶予)

適用期間は通算10年(120か月)が限度です。

ただし

  • 災害
  • 傷病
  • 生活保護受給中
  • 産休・育休中
  • 一部の大学在学
  • 海外派遣

の場合は10年の制限がありません。

返還すべき元金や利息が免除されるものではありません。

奨学金の返済地獄に陥らないように・・・

b11cfdc0b0760219797509d2031290ea_s

日本学生支援機構の奨学金や、貸与型の奨学金は、

卒業後「長期間の返済」が、かなり経済的負担となります。

特に私学など学費が高く、

卒業後働くのが辛いと感じるケースも

少なくありません。

また、無利息型や給付型の奨学金は

「申請する学生の数が多い」ため、

希望しても審査が通らない可能性も高いです。

特に、募集枠が少ない制度の場合、

その分、審査の難易度も高いです。

奨学金制度を利用してでも

「進学したい!」

と頑張る気持ちは素晴らしい!

ただ、卒業後の返済期間のこと、

結婚や出産、他のローン(車や家)の事も

充分に考えなければいけません。

もし、学生時代にバイトでまとまったお金が入ったり、

就職した会社に景気の良い時期があった場合は、

「繰り上げ返済」しておきましょう。

当然、月々の返済額が少なくなります。

また、返済期間を短くすることだって出来ます。

先の事ばかり考えるのは大変ですが、

まず借りたところに相談してみましょう!

完済する方法を教えてもらえるはずです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です