バレンタインプレゼントがチョコの理由とは?人気やタブープレゼントとは

スポンサードリンク

世界的な男女の愛の誓いの日と言えば、

☆聖バレンタインデー(2月14日)☆

詳しい由来などご存じですか?

歴史的にはローマ時代にさかのぼります。

もともと女神ユノの祝日だったこと以外に、

反キリスト教の背景説明もあり非常に複雑です。

伝説も数々存在するようです。

今回は、バレンタインの歴史から、

おすすめプレゼント、タブーなプレゼントを御紹介します♪

スポンサードリンク

日本独自のバレンタインの歴史

キリスト教から説明すると、少し難しいので(笑)

日本における聖バレンタインデーの歴史をみてみましょう。

日本では、

  • 本命チョコ
  • 義理チョコ
  • 友チョコ
  • 自分ご褒美チョコ

など、独特な呼び方が浸透しています。

この独特の起源については、

1958年頃から流行した?という説もあります。

戦前に来日した外国人によって行われ始め、

流通業界、お菓子業界などによって

販売促進のために普及が試みられたのですが・・・

実際に定着したのは、1970年代後半くらい。

女性が男性に対して、

親愛の情を込めてチョコレートを贈るという

「日本型バレンタインデー」の様式が独自に浸透しました。

なお、

「バレンタインデーにチョコレートを渡しましょう」

と最初に考案して実践したのは、

大田区の製菓会社さんです。

また、あのモロゾフが、

「あなたのバレンタイン【バレンタイン = 愛しい方】に、

 チョコレートを贈りましょう」

というコピーの広告を発表したのが起源、

とされる説などもあります。

バレンタインプレゼント!タブーやおすすめは?

c596e7576b0c231e61b5ffe1b1b4c7c9_s

一般に、

「バレンタインデーはチョコレート業界の陰謀

といわれている通りなのかもしれませんね(笑)

陰謀に逆らって、

他の物をプレゼントにとお考えの女性の皆様~。

また、

「彼が甘いものが苦手なので違うものを!」

と思っている女性の皆様へ~。

そして、付合い初めて初バレンタインのみなさんへ~。

おすすめの物と、タブーなプレゼントをあげてみました♪

まずは、タブーなプレゼントから。

ハンカチ  → 手切れの意味を持つので×

ライター  → 焼き尽くす、火事につながるので×

緑茶    → お葬式の引き物を連想するので×

ソックス  → 踏み付ける意味から×

ぬいぐるみ → 念がこもると言われ×

櫛     → 苦と死を連想するので×

ネクタイ  → あなたに首ったけという意味あいから、重すぎるので×

この辺りが、有名なところでしょうか。

  • 赤い花(炎を意味する)
  • シクラメン(死と苦を連想)
  • チョコレートコスモス(花言葉が分かれ、想い出の為)

などもタブーですよ。

(余り気にしない方々も多いですけど^^; )

では、おすすめは!

世界に誇る、ジャパンメイドの商品はいかがですか?

たとえば、

  • チタンのマグカップ
  • 錫(すず)のタンブラー

など。

それから、コットンタオル。

日本には高品質の老舗のタオルブランド

たくさんあります。

今治(四国の愛媛県)のタオルは、

高級ホテルでも使われているので、世界的にも有名ですよね。

少し高額ですが、▼江戸切子▼ も面白いですよ。

まとめ

e0fa9c0ca532a042272ccdf030aaadff_s

おもてなしの真心で造り上げた製品は、

日本の誇りです。

日本独自の進化をしてきたバレンタインのプレゼントに、

ジャパンメイド商品はジャストフィットではないでしょうか?

あなたの「真心」も、きっと彼の心に届くはずです。

どうぞ素敵な聖バレンタインを過ごされますよう♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加