一生の記念にもなる!お年玉のぽち袋を印刷してみよう

スポンサードリンク

例年この時期になると、

「お年玉袋を、そろそろ準備しなくちゃぁね!」

っと思う季節になって来ました。

毎年のことなんですが、

「今年こそ心を込めて!

手作りのお年玉袋に入れて、お年玉を上げたいな〜」

なんて思うんですけど、

毎年、年末になりドタバタしながら、

ついつい市販のお年玉袋を買ってしまいますよね^^;

甥や姪、それにお正月に遊びに来た友人たちの子供にも、

オリジナルのお年玉袋であげると、

親も何気に嬉しいものですね。

いつだったか…、まだ妹の子供が

お年玉なんて、分からない年齢の時。

実家に帰ると、

「お婆ちゃんが作ったのよ!」

なんて言って、母が子供に渡してました。

子供は、まだ何でも口に入れている頃でしたが、

なんだか、とてもホッコリした事を思い出しますね。

私も、お年玉をあげる時には、

自分で作ってみようと思っているんですけど、、、

いざとなると、なかなか作れない物だな〜

なんて感じています。

今年こそは頑張って作って、子供達にも、その親達にも

喜んで貰えたらと思います。

中身は沢山入れて上げられないけど(笑)

スポンサードリンク

お年玉のぽち袋は手作りで♪

最近は、お正月にお家に遊びに来られると、

「お年玉をもらえる事が当たり前」

なんて思っている子も多いですよね^^;

お年玉袋が可愛いと、いつまでも手にしているのですが、

普通の袋の場合には

「ありがとう…!」

は言うものの、

「ママ持ってて…!」

と、直ぐに渡します。

手作りかわいいお年玉袋

本当にまだ、小さいお子さんの場合ですと、

動物などを折り紙で折ったポチ袋もお薦めですよ。


「お年玉手作り特集」などと言った、

折り紙で作る本も、本屋さんの店頭にも有りますよ!

パソコンから可愛い映像を取り込んで、

用紙にもグラデーションを工夫して見て、

渡したい子供の名前を入れるだけで、

もの凄く手作り感満載!

嬉しい笑顔が見えて来そうですね♪

pochi12zusample

出典:http://www.geocities.jp/erigongongon/word9-2.html

あと最近では、子供の好きなアニメの

キャラクターなどで作るのも、喜んでくれると思います。

お年玉のぽち袋は印刷業者もある

109086

業者さんにお願いするのも良いのですが、

ネットで探してみると

無料でポチ袋を印刷が出来るページもあるので、

やって見るのも楽しいと思います。

印刷して袋を作るだけに作業になりますが、

手作り感は充分に味わえるとおもいますし、

色んな種類を沢山作れて楽しいですね。

もし、業者さんにお願いする場合には、

  • 何に使いたいのかの目的
  • 紙の種類
  • 年齢層

など、どんなものを作って頂きたいのか…、

しっかりと打ち合わせをして、意思を伝える事が大切です。

ウエディング関係の扱いをされているお店ですと、

メッセージカードなどだったり取り扱いされていますので、

聞いてみるのも良いでしょう。

それと、業者さんに注文する場合は、

どうしても1枚2枚ではなく、

注文数は纏まった数量になるので要注意です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加