クリスマスキャロルの意外な意味!クリスマスソングの違いとは?

スポンサードリンク

クリスマスに良く聴く曲って全部、

「クリスマス・ソング」と言うべきなんでしょうか?

じゃあ、「クリスマス・キャロル」って何・・・?

「クリスマスキャロルの頃には」を

ユーチューブで見つけて懐かしく思っていると、

ふとこんな疑問が思い浮かんでしまいました^^;

クリスマス・ソングとクリスマス・キャロル。

この違いを調べてみたので、

出来るだけ分かりやすくまとめてみますねっ。

スポンサードリンク

クリスマスソングとキャロルの違い

「キャロル(carol)」とは「賛美歌」の事です。

賛美歌は聖歌とも呼び、

キリスト教で神を讃えるための歌の事。

その中でイエス・キリストの生誕を祝う賛美歌が

「クリスマス・キャロル」

なんです。

有名なのは

「もろびとこぞりて」

「きよしこの夜」

などですね。

またクリスマス・キャロルとは、

キリストの誕生にまつわる場面や、

逸話を歌詞にした歌のことも指します。

クリスマスソングとキャロルの具体例

a869481c7b5dd2466e051416b5c7d3b6_s

クリスマス・ソングとクリスマス・キャロルの違い、

具体的に例を挙げてみます。

Bing Crosbyの「white christmas」ですが、

その歌詞は

I’m dreaming of a white Christmas

Just like the ones I used to know

Where the tree tops glisten and children listen

To hear sleigh bells in the snow

これを日本語に訳すと

私は雪降るホワイトクリスマスを夢見ています。

昔のクリスマスのように、雪の中で樹の梢はキラキラ輝き、

雪の中を走るそりの鈴の音を聞くために、

子供たちは耳をすまします。

この歌詞の中は、イエスの誕生をたたえる場面や、

逸話を盛り込んだ内容ではないため、

クリスマス・キャロルであるとは言えないでしょう。

「クリスマス・ソング」です。

では、「silent night」の歌詞をみてみましょう!

Silent night .holy night  All is calm, all is bright

Round you virgin, mother and child Holy infant

so tender and mild

Sleep in heavenly peace Sleep in heavenly peac

清しこの夜 星は光り

救いの御子(みこ)は馬槽(まふね)の中に眠り給う いと安く。

キリストが馬小屋の中で眠っている様子を歌っています。

これは「クリスマス・キャロル」です。

まとめ

dd4b3374ffdf086bfc1ad8f906f1cadd_s

出来るだけ分かりやすく説明してみましたが、

いかがでしたでしょうか?

私たち日本人は、クリスマスはお祭りとして楽しんでいますが、

クリスマスは、キリスト教の一大イベント。

キリスト教には、あまり馴染みがない人の方が多いはず。

こういうちょっとした豆知識を知っていれば、

友達や家族にも、ドヤ顔で説明できます(笑)

ぜひ!

覚えておいてくださいね〜^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加