まだ知らないの?ヘンプオイルの効能が健康に凄く良いんです!

スポンサードリンク

三十路を越えてくると、

なんとなく、健康について妙に気になり始めますよね〜。。。

いろんな事…、全てに対して、

「身体に良い…!」

と、聞くとなぜか試してみたくなってきます^^;

もしかして、これって自分を守るための、健康オタク…?

なんでしょうか(笑)

そんな私に、「ヘンプオイル(麻の実…?)」が、

身体にも美容にもとっても良いと言う噂が聞こえてきました。

身体に良くて、しかも美容にも良いなんて、

そんな良い話を見逃すわけにはいきません!

さっそく徹底的に調べてみましょう。

スポンサードリンク

今、ヘンプオイルの効果が注目されている!

ヘンプオイルは、麻の実から抽出する油。

ここ数年、特に注目されている食品なんです。

どうしてヘンプオイルが注目されているのか…?

どんな栄養があって、

どうして身体に良いと言われているんでしょう?

植物の麻は、少し怖いイメージがあるかもしれませんが、

実は 身近なところで使われているんです。

それは、洋服。

麻の素材は、夏の洋服でサラッと着られる素材として、

人気がありますよね。

少し高いですけど(笑)

そして実の部分は食用として使われます。

いろいろな植物で、身の部分が食用で使われていますが、

栄養の観点から言うと、

「麻の実ほど栄養分の多い実はないのでは?」

と言われているんですよ!

その、麻の実から抽出されるヘンプオイルなる物は、

食品の他には、肌に使用すると保湿力や浸透力に優れていて、

血行を良くする働きがあります。

だから、

「化粧品にも良い」

と言われて使用されています。

肌に付けても、とてもサラサラでベタツキを感じさせないので、

癒し系や、解し系のマッサージ等をする時には、

ベースオイルとしても使用されています。

多様性と栄養価について、

今もっとも注目されている一つなんですね。

ヘンプオイルはアトピーにも効果が高い!?

006edd358d2b52be2966657ade6eed98_s

ヘンプオイルの中には、リノール酸が含まれています。

このリノールサンが、体内の血中コレステロールを下げ、

動脈硬化の予防にも効果があります。

ヘンプオイルの中に含まれているα-リノレン酸には、

  • 老化予防
  • 血液循環改善作用
  • アレルギーの改善

といった作用があります。

そしてy-リノレン酸には、生理前症候群を和らげたり、

生活習慣病の予防など、他にもたくさんの予防効果がある

と言われているんです。

一般の家庭で料理に使う油は、不飽和脂肪酸。

リノレン酸は、体内で作る事はできなくて、

食物からのみ摂る事が出来る、必須脂肪酸ですね。

αリノレン酸には、

  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • 心筋梗塞

などの予防効果があります。

その他にも、

  • 老化
  • アレルギーの防止
  • 感染症状からも守る作用

などもあると言われています。

凄いですね!

この記事を書きながら、

改めて凄いと思ってしまいました(笑)

yリノレン酸を継続して摂取すると、

善玉コレステロールが増えます。

善玉コレステロールが増えて、新陳代謝を活発にする事で、

中性脂肪を抑える働きがあるので、

肥満も予防できると言われています。

日本にも多くの患者がいる、

と言われているアトピー性皮膚炎。

その治療に効くとも言われていて、

既に海外では、使用されている国も出てきています。

わたしも生まれた時からアトピーなんで、

一度、試してみる事にしましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です