鼻が乾燥して本当に痛い!手軽に出来る対策や予防するには?

スポンサードリンク

秋口から冬近くになると、空気が乾燥してきます。

私の職場だと、室内の乾燥がひどい!

鼻の中、奥の方が乾燥しすぎて、

ヒリヒリと痛くなってきます。。。

定期的にトイレに行って、

鼻の中を湿らせたりしているんですけど、

まったく追いつきません。

ひどい時には、

喉の方まで痛みを感じる事もあったりします。

何か良い対策方法って無いのかな~と、

調べてみました。

スポンサードリンク

鼻の乾燥が痛い!!とんな対策方法があるの?

のど用アロマオイル

冬の乾燥が強くなったり、

風邪などをひいて、喉や鼻が痛い事ってありますよね。

そんな時に、喉や鼻の中に塗布してみたり、

直接なめてみてください。

症状が少し軽くなりますよ。

アロマオイルなので、

香りも良くて、気分も癒してくれます。

鼻の乾燥感や、鼻水が詰まってしまったら、

綿棒を使って塗ってみましょう。

鼻の粘膜に塗って少し経った後に鼻をかむと、

鼻の中がすっきりして楽になります。

セキが止まりづらい時や、喉が痛い時、

喉から始まる風邪なんかにも、

アロマオイルは効果があります。

また、のど用アロマオイルに精油をブレンドすると、

喉にじかに効果があります。

咳の乾燥からくる痛みや不安からくる

緊張状態を和らげて、リラックス効果も期待出来ます。

のど用アロマオイルなら、

3歳を過ぎたお子さまから大人はもちろん、

妊婦、授乳中の方にも、安心して使用できます。

※注意書きは、しっかりと読んでくださいね。

定番の乾燥予防も…、

ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s

定番の乾燥予防法として、

マスクをするのは効果が高いです。

最近では、マスクの中に保湿剤を入れるタイプも

販売されています。

他には、いつもよりこまめに水分補給に気を付けたり、

飴をなめるのも、良いですよ。

鼻の奥が痛い!定番の乾燥対策も効果的!

あとは、身体の中から温めること

意識して見て下さい。

身体の中からというと、やっぱり食事療法。

ゴボウ、里芋、レンコン等の根菜類は、

身体を温めてくれる効果が高い、

と言われています。

その他にも、梅干をフライパンの中で転がして、

梅干しの皮が黒く焦げた状態になるまで

焼いて食べるのも効く、

と言われています。

大根おろしの汁も、鼻の粘膜に塗ると

乾燥や鼻づまりを解消することが出来ます。

鼻の乾燥!時には鼻時が出る事も…

d71121d8e1da33cb23f0aa252ae901d3_s

冬は空気が乾くので、鼻の中も乾燥しがち。

鼻の粘膜から出る粘液…、鼻汁(びじゅう)も乾き、

瘡蓋となる恐れがあります。

ひどくなると、鼻の粘膜も乾ききってしまって、

鼻血が出る事もあります。

  • 鼻洗浄スプレーを点鼻
  • 水分摂取
  • 室内を加湿
  • マスク
  • 鼻の中にクリーム
  • ビタミンやミネラルを摂取したり

と、色々な対策があります。

早めに試してみてくださいね。

ツラい鼻の乾燥を乗り切りましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です