絶対飲むべき!コールドプレスジュース!手軽な作り方は?

スポンサードリンク

30歳を過ぎた頃から、

特に健康意識を強く持つようになる人って、

たくさんいます。

最近、そんな健康意識が高い人達に注目されている、

コールドプレスジュースって、ご存じですか?

でも、まだまだ世間では認知度が低いので、

作り方は、あまり知られていません。

って事で今回は、

コールドプレスジュースの作り方

御紹介しちゃいます。

スポンサードリンク

コールドプレスジュースとは?

家で作るフレッシュ野菜ジュースや、

フルーツジュースというと、

ジューサーで作ります。

この、ジューサーで作る方法を、

遠心分離方と言うんですが、

通常は高速回転で作るジュースが多いですよね。

高速回転時には、刃を使って細かく刻まれるのですが、

その為に、折角の新鮮な材料が、熱や空気に触れしまいます。

すると酸化してしまって、栄養成分が無くなってしまうんです。

コールドプレスジューサーと言うのは、

低速ジューサーを使います。

まるで石臼ですりおろしたように、

強い力を加えて、すりつぶします。

熱を持たず、空気にも触れにくいので、

栄養分を壊すことなく

ジュースを絞り出す事が出来るんです。

高速回転のミキサーで作る場合と、

大きく違うところと言うと。

ミキサーの場合は、食物繊維がたくさん残るので、

どうしても、飲み心地が悪くなってしまいます。

それに対して、低速回転で絞った果汁は、

繊維質が残らないので、さっぱりと飲みやすい

コールドプレスジュースを作る事が出来るんです。

通常ではあまり摂る事は難しいと言われている、

“生きた酵素”も摂る事が出来るんですね。

もっと手軽に!コールドプレスジュースのレシピ♪

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s

朝、時間がない時や、急いでいる時に作るなら、

高速ジューサーの方が助かるのは、間違いありません。

低速ジューサーは、速度が遅くて、

時間は多少はかかるかもしれません。

ですが、野菜がもともと持っている栄養素を壊す事なく、

すべて摂取できる、という利点があります。

もし、自分の家でコールドプレスジュースを

作ろうと思ったら。

とりあえずまずは、スロージューサー選びから

はじめてみましょう。

スロージューサーの価格は、

安い物は1万円位からありますが、

高価な物になると10万円以上になってしまいます。

慣れないうちは、値段の安いものを購入して、

使用後の手入れが簡単なものが良いでしょう。

スロージューサーの部品は色々と多くなるので、

出来るだけシンプルな形の方が、

使用後の片づけも楽ですね。

コールドプレスジュースを作るコツ…、

c0bff88dda1588e062b9e31c26d5c124_s

ジュースを作る時の注意点として。

材料を一気に入れてしまうと、

入り口で詰まってしまったりします。

ですので、少しずつ材料を入れるようにしましょう。

結果的には、その方が早く出来上がったりします。

また、一つの材料を入れ続ける事で、

出口に絞りかすが詰まる事もあります。

なので、幾つかの材料を選んで、

交互に入れるようにしましょう。

栄養素も混ざりやすいですしね。

コールドプレスジュースは、

生ジュース100%になります。

ですので、選ぶ材料によっては、

飲みにくい時もあります。

栄養素材を考えながら、

出来るだけ飲みやすくなるように準備する事・・・

難しいけど、楽しいですね♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加