人には言えない痩せ体型!食べ物を食べて健康的に太る方法

スポンサードリンク

ダイエットならぬ、「デブエット」。

痩せ型体型の人が健康的に太る、

という意味で、こう使いたいと思います(笑)

「私、ガリガリに痩せすぎなんだよね~。」

「こんなに痩せすぎじゃ、

せっかくの夏なのに、あまり肌を露出できない~っ!」

こんな悩み、持ってませんか?

「痩せたいっ!」

って言ってる人の方が、圧倒的に多いから・・・

「太りたいっ!」

なんて、なかなか言えませんよね~。。。

でも実は、太りたいって悩みを持っている人って、

意外と多いんですよ!

わたしの周囲にも、何人もいます。

私自身も・・・ ^^;

そんな悩みをお持ちの方に!

健康的に太る、良い方法をお教えします。

スポンサードリンク

太るために「炭水化物」をメインに摂る

「健康的に」と「太る」という、

一見すると相反するキーワードを実現するためには。

やっぱり、次の2つのポイントが大切です。

  1. バランスのよい食事を多め
  2. 食後の運動

食事はまず、栄養バランスがよく取れるように、

色々なものを、ちゃんと好き嫌いなく食べます。

しかも、量的には少し多め、です。

特に炭水化物をメインに、多めに取ること!

痩せている人は、

「炭水化物などを口に入れても、

なかなか食べることができない」

なんていう食習慣をもっている方も

いらっしゃいます。

ですが健康的に太るため、

食事は多めでなくてはなりません。

炭水化物は、糖分や体のエネルギーの源になります。

それが筋肉を付け、脂肪をつけることになりますので、

食事を楽しむつもりで食べてみましょう。

あと大切なのが、

たんぱく質や野菜のビタミンも、

併せて摂っていくことです。

食後の運動がキーワード!


ストレッチする女性

「健康的に」というキーワードを守るには、

食後の運動がとても大切になります。

食事をバランスよく多めに食べて、

その後は、身体を健康的に太らせるためには、

何といっても運動の実施です。

運動をすることでお腹が空けば、

次の食欲にもつながります。

運動は何でも大丈夫です。

自分に合って、長続きをするものを選びましょう。

お相撲さんの例を見てみます。

相撲力士は、「太る」ことが「強い力士」につながります。

なので、ひたすら食べますよね。

でも、ただ食べるだけではありません。

いっぱい食べて寝る、

そして厳しい稽古、稽古…の連続です。

お相撲さんが「健康的に太る」良い見本


健康的なぽっちゃり

ですから、よく食べて、

その後はキチンと運動をするなどすることが、

健康的に太るコツなんです。

ただ、食べるだけじゃなく、

そこに「運動」を加えましょう。

そして、ジュース類やカップ麺といった、

栄養面に期待できない食材は、避けた方がいいでしょう。

さあ、今から早速!

「デブエット」を始めましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です