知ってる?関東屈指!紅葉が楽しめるハイキングコースが都内にも!

スポンサードリンク

昨今の健康ブームから、季節のレジャーもアウトドア推し。

テレビの特集から雑誌の記事。

会社の同僚からも紅葉の話がでれば、

「今年の秋はどこかに出かけようかな〜」

という気にもなりますよね。

きっとあなたの彼女も、同じ話を誰かから聞いているはず!

普段はインドア派のあなたでも、今秋はあなたがリードして、

紅葉ハイキングに彼女を誘ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

準備は不要

とはいえ、本格的なハイキングには

時間も準備も必要ですよね。

経験がなければ、週末にどっと疲れてしまうことにも

なってしまいます。。。

なので今回は、準備は一切不要!の、

23区内で体験できる紅葉ハイキングメニューをご紹介します!

必要なものはカメラくらい。

運動靴でも、それこそミュールでも大丈夫!

防寒着はショールに変えて、

水筒は持たなくても、飲み物は現地で買えますよ〜。

23区内でも驚きのポテンシャル「等々力渓谷」の魅力


等々力渓谷

東京都内でも、奥多摩の方へ向かえば、

自然豊かですが、少し準備が必要になってきてしまいます。

でも実は、23区内でも自然豊かなスポットはあるんです。

23区内で唯一、渓谷を有する等々力渓谷公園は、

なんと一部を環状八号線に蓋をされる形で存在していて、

なおその自然を守り続けている稀有な場所。

急斜面にある雑木林、豊かな植生と野鳥の生態・・・

当然、紅葉のシーズンにも、

美しく色づいた木々が迎えてくれます。

歴史、文化としては不動の滝、等々力不動尊や横穴式古墳、

日本庭園に武蔵野れき層と自然湧水。

すべてが1kmほどのコースに詰まっているので

コンパクトに楽しめます。

電車でも車でも


颯爽と走る車

渋谷から東急東横線に乗って、

自由が丘、大井町線で3つ目が等々力駅。

都会から20分ほどで到着する場所に

等々力渓谷はあります。

駅前の商店街を多摩川方面へ歩いて、

渓谷に架かるゴルフ橋脇の階段を下りれば、

川岸を歩く散策コースです。

階段を下りたところから、周囲が静かになってきます。

川のせせらぎと鳥のさえずりで、

都会にいることを忘れるほどの自然です。

車で来た場合には、等々力不動尊に駐車場がありますので、

参拝も散策もスムーズに行えるアクセスの良さも、

都内の魅力ですよ〜。

デートにするなら

駅前から散策すると、

  • 赤い鉄橋がかわいいゴルフ橋
  • 谷に蓋をする都会の大動脈
  • 環状八号線(環八)

をくぐることになります。

環八の橋元にOTTOの看板が見えたら、

ちょっとしたアクティビティ!

斜面の急階段を上がったところには、

渓谷を見下ろせるイタリアンレストランがあります。

またコース中ほどには、

不動の滝と茶屋があり、甘味と抹茶が楽しめます。

等々力不動尊にお参りへ行くと、

軽食とソフトクリームの売店。

日本庭園では、小屋の軒先と公園ベンチにて、

無料の緑茶が飲めます。

渓谷には施設やベンチが多くあるので、

休憩場所には困りません。

施設内のトイレには公衆トイレがたくさんあるので、

野外レジャーでも安心!

女性にとっては嬉しいはずですよ〜。

まとめ


美しい紅葉

まったりハイキングを堪能した後は、

東急大井町線に乗って、二子玉川や自由が丘へ

足を延ばしてショッピングも良いですね!

二子玉川の駅前は、ここ数年で大規模開発されています。

自由が丘には、女性が大好きな、オシャレなショップも

たくさん出店されています。

今日のハイキングを話題に、オシャレなディナーで締めくくれば、

きっと良い体験になるでしょう。

ラブラブ度UPも間違いなし(笑)

郊外に出かけなくても十分堪能できる紅葉ハイキング。

今年は23区内で楽しんでみてはいかがでしょうか〜♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加