花粉症の薬の副作用?太るのは本当?

スポンサードリンク

2月から始まってしまう花粉症。

病院に行くと、色々な種類の薬が処方されます。

薬で少しでも花粉症の症状を軽減したいっ!!

花粉症の症状が重くて悩んでいる人にとって、
薬の服用は欠かせない。

でも。

気になるのは、
薬による副作用ではないでしょうか?

特に女性が気になるのは、

太るんじゃないか?

この問題。

ウワサで聞いたことがあります。

花粉症の薬で、太ってしまうかもしれない。。。

今回は、花粉症の薬の副作用で太ってしまうのか?

このことを調べてみました。

花粉症の薬で太るのか?

スポンサードリンク

「花粉症の薬を飲んでいると、太ってきたような気がする...」

このようなことを言っている花粉症患者の人。

あなたの周囲でも、けっこういると思います。

特に女性では、気になっている人が多いはず。

そりゃそうですよね。

体重の問題は、女性にとっては大敵。

体重を取るか?花粉症を取るか?

場合によっては、薬の服用を中断してでも、
太ることを抑えたい。

では本当に、花粉症の薬の副作用で太ってしまうのか?

実は、本当なんです。

花粉症はアレルギー反応。

このことは、広く世間に知れ渡っているので、
ご存知の方も多いはず。

アレルギー反応を引き起こす原因は、
ヒスタミンという物質。

アレルギー症状を引き起こす原因であるアレルゲンが
身体の中に入ると、
ヒスタミンが過剰に分泌されて、
アレルギー反応が引き起こされます。

このヒスタミン、
人によって分泌される量が変わってきます。

アレルギーを持っている人は、
持っていない人よりも、
ヒスタミンが過剰に分泌されます。

ヒスタミンが多く分泌されると、
身体の防衛反応が過剰に働いてしまう。

それが、アレルギー反応なんです。

花粉症の薬には、抗ヒスタミン剤という、
ヒスタミンの分泌を抑えてくれるものが入っているので、
アレルギー反応を抑えることが出来るのですが。。。

実はこの抗ヒスタミン剤、
副作用で太ってしまうという報告があるんです!

抗ヒスタミン剤の副作用で、どれくらい太るのか?



気になるには、この抗ヒスタミン剤で、
どれくらい太ってしまうのか?

あまり太らないのなら、
苦しい花粉症をから逃れるために、
薬を飲みたい!

でも、かなり体重が増加してしまうなら、
やっぱり薬の服用を止めて、
マスクだけで乗り切ってみたい。。。

これが女心でしょう。

ずばり言います。

現在の研究結果では、

抗ヒスタミン剤の副作用ではあまり太らない

とされています。

抗ヒスタミン剤の副作用、
まだはっきり分かっているわけではありません。

ですが、食欲増進作用も副作用の一つにありますので、
これが原因ではないか?

と考えられています。

この抗ヒスタミン剤は、抗うつ薬などにも含まれていますので、

  • うつ病のストレス
  • 花粉症のストレス

このことが原因で、
食欲が増加しているのではないか?

という可能性も指摘されています。

ということは。

薬からの直接的な副作用ではない。

自己管理次第で、食欲を抑えて、
太らないってことも出来ますね!!

今まで、花粉症の薬は副作用で太る!
と聞いていたあなた!

ウワサはウソではありませんが、
そんなに気にするほどではありません。

もし、そのウワサを鵜呑みにして、
花粉症の薬を飲まずに頑張っているなら。

もしかしたら、逆効果かも?!
        \_( ゚ロ゚)ここ重要!!

花粉症のストレスでたくさん食べてしまっては、
本末転倒。

一度、薬の服用も検討してみては如何ですか?

ちなみにわたしは、アトピーがあるのですが、
花粉症の薬で、少し軽減されています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です