そのままじゃ大損かも?!古本の買取価格の相場やテクニック!

スポンサードリンク

何度か引っ越しを経験していると、

「引っ越し先に持って行くかどうか?」

処分で一番悩むのは、本や雑誌じゃないですか?

全て持って行くには腰が抜ける重さですし、

場所も取りますので、厳選しなければいけません。

でも、新しい生活が始まるとともに

本や雑誌も増えていきます。

興味がなくなった本を捨てていたりしませんか?

もしかしたらその本。

意外と高値になるかもしれませんよ!

スポンサードリンク

どこへ売ればいい?査定のポイントは?

どこに売れば良いか?

最初に思い浮かぶのは、ブックオフなどの大手チェーン店ですよね。

まず初めにお店に行って、段ボールをもらって帰ってきて。

それから梱包。再度お店に持って行きます。

街の古本屋さんでは、

店主さんが一冊ずつ目利きをしますが、

大手チェーンの場合は、

アルバイトさんが査定しています。

そのため、査定する人によって差が出ないように、

査定するマニュアルが作られています。

大手チェーン店での買取価格のメイン基準になるのが、この3つ。

  • 本の種類 ※同人誌などの非売品など一部対象外の書籍があります
  • 発行年数
  • 本の状態

特に本の状態が、一番決め手になります。

書き込みがあったり、破れていたり、一部切り取られていたり・・・

表紙が無いなど、状態が酷いと、

かなり値段は下がりますし、場合によっては査定から外れます。

そして次にみられる事が、この2つ。

  • 定価 ※税別で100円以下の書籍は対象外
  • お店の在庫数

個人商店では高額になりそうな、レア感満載な書籍でも、

本の状態で決まってしまうんですね。

そして、同じ書籍を2点以上持ち込む場合は、

お断りされるお店もあります。

また、スリップ(書籍の間に挟まっている2つ折りの伝票)を

動かした形跡がないなど、盗品と疑われた場合、

買い取って頂けません。

買取価格の平均相場は?


電卓

大手チェーン店の場合は、店頭での買取の他に

インターネットを使用した買取も展開しています。

その場合の買取基準額は、

  • コミック : 高価買取価格は約150円、平均は約30円
  • 文庫・新書 : 高価買取価格は約130円、平均は約23円
  • 単行本 : 高価買取価格は約800円、平均は約100円

がとなっています。

店頭の買取価格では、状態が良い場合で、

  • 単行本150円、新書70円
  • 文庫・コミック50円

オンラインは買い手が多いからこそ、

高価買取が可能になっているんですね。

実際に、うちの父が店頭に持ち込んだ本は、

どれも年季が入っており、

文庫本は、ほとんど1冊10円だったと言っていました。

これを、オンラインでの買い取りにした場合、

30円~50円で買い取ってくれる見積りが出てきました。

同じ大手チェーンなのに(笑)

お店にもよると思いますが、

残念ながら値段が付かなかった書籍は、

そのまま引き取って処分してもらうか、

持ち帰るか選択できます。

少しでも高額で買い取ってもらうには?


ポイントを言う女性

読み終わったらすぐに売りに行けば、

良い状態のまま持ち込めますが、

ある程度たまってから、売りに行きますよね。

後程手放すことを考えれば、本棚に並べたままでは、

背表紙が焼けてしまうこともありますので、

段ボールに保存されると良いかと思います。

本の角が傷んだりしないように、

本を横にして積んだ方が良いでしょう。

状態があまり良くなくてもあきらめずに、

少しでも見た目を綺麗にする方法として、

表紙の汚れを拭き取る

湿らせた布やウエットティッシュで拭いて、

乾いた布などで拭き取る。

薄めた洗剤を霧吹きでかけて、

乾いた布で拭き取るなど。

私が印刷会社でバイトをしていた時は、

余計なインクを消しゴムで消していました。

小さな破れを修繕する

中のページについたシミを落としましょう。

綿棒やガーゼなどに、漂白剤を染み込ませて

ポンポンと叩き落としてみてください。

オンライン古書を利用する!


インターネットを楽しむ女性

大手チェーン店では買取査定の対象外でも、

そんな時こそインターネットの出番!

インターネット上でやり取りで、

販売を行うオンライン古書店。

中には店舗も構えているお店もありますが、

店舗を構えないことで、土地や建物などの経費がかからず、

実店舗や大手チェーン店よりも、

高額で買い取ってくれることが多いです。

買取や販売が効率よく行える仕組みが構築されているので、

その分、買取価格が上がる可能性があるんです。

図鑑などの専門書は、「図鑑 買取」などで検索して、

専門に取り扱っているところを探したり。

Yahoo!買取は、ヤフオクや、

ヤフーショッピングなどの販売方法を持っていますので、

その分、買い取ってくれる幅も広いですよ。

まとめ


大量の古本

どんな買取方法でも、状態が良いに越したことはありません。

なので、売る前、購入した直後から、

出来るだけ保存方法を丁寧にしておきましょう。

電子書籍は画期的ですが、

物に対するありがたさをより感じるのは

やはり書籍かな~と、

本が大好きな私は思っています ^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加