メールでのお断りはマナー違反?守るべきお見合いのマナー!

スポンサードリンク

お見合いをする前にお断りする時でも、

気を使ってしまいます。

それなのに、お見合いをして、

一度でも顔を見合わせた後に、お断りするのは、

かなり気力が必要ですよね~。。。

できれば、相手の反応を見ないで済むように、

メールでお断りしたいところですが、、、

お見合いをメールでお断りって、ありなんでしょうか?

スポンサードリンク

お見合いの時に連絡先は交換しない

仲人さんや、結婚相談所を通してのお見合いの場合は、

お見合いの時に、連絡先や名刺の交換をすることは

マナー違反となります。

お見合いが終わったら、紹介者の方に終了報告をして、

お付き合いをするか?しないか?の連絡は、

2~3日以内。

遅くとも一週間以内には、紹介者の方に、

紹介してくださったお礼とともに、お返事してください。

連絡先を交換した後の段階であれば、

本人に直接連絡を入れても問題無いと思います。

ですが個人的な意見としては、メールでお断りするより、

電話の方が気持ちが伝わると思います。

お見合いの後に、何度かお付き合いを重ねる場合でも、

遅くとも3ヶ月以内には、結論を出すようにしましょう。

途中経過や結論は、必ず紹介者の方に連絡を入れるようにしましょう。

お見合い費用の精算等もあるでしょうから、

後日ご挨拶に伺ってください。

ネット婚活のように、顔を合わせる前に、

既に婚活サイト上のメッセージ機能や、

メールでやり取りをしているのであれば、

メールや婚活サイト上からお断りしても問題ありません。

メールでお断りする際のポイント


スマホの使い方がわからない女性

直感的に、お見合いをした人とは

結婚を前提としたお付き合いには至らないと思った時点で

早急に連絡しましょう。

時間が経つほど断りにくくなりますし、

早く断れば、相手も次のステップへ進むことができます。

断り方としてNGなのは、曖昧な言葉や遠回しに断ること。

お付き合い出来ないと、はっきりと伝えるようにしましょう。

また、角を立てない程度の理由と、

今まで時間を費やしてくれた事に対する感謝の言葉も

忘れないようにすることも大切です。

ネットだからといって、メールを送らずに音信不通になるなど、

相手の傷が深くなるようなことは、しないようにしましょうね。

タイミング別の断り方


デートするカップル

メールのみで、まだ一度も会ったことはないのか?

一度だけ会ったのか?

何度か会ったのか?

それぞれで、断り方は変わってきます。

①メールのみで会ったことがない

あらかじめお断り文が用意されている婚活サイトでは、

定型文を利用してお断りする方もたくさんいます。

【例】

○○様

メッセージありがとうございます。

突然で申し訳ありませんが、今回でやり取りは最後にさせて

いただきたいと思います。

○○さんは素敵な方ですが、結婚を前提としたお付き合いまでは

至らないと感じています。

このまま中途半端な気持ちでやり取りを続けても、

○○さんに対して失礼だと思い、お断りを入れました。

今まで貴重なお時間を割いて頂いて、

ありがとうございました。

○○さんに素敵な出会いがありますように、

心から願っております。

以前登録していた婚活サイトの定型文に、

気持ちが伝わるように、私なりにアレンジをした例文です。

断りの意思と今までの感謝と、

今後の幸せを願う文言を入れました。

相手に期待を持たせず、次に進んでもらう意味でも、

はっきりとした断りの文言が必要です。

メールを何往復もしていると、なにか理由を添えないと、

納得されない場合もあります。

本当の理由を述べると角が立つことがありますので、

「家柄や立場が立派過ぎて、自分では不十分に感じた」

など、相手の良い部分が自分には合わないことが、

理由にしやすいと思います。

②一度だけ会った場合

一度会った後にお断りする場合でも、

基本のベースは同じ。

まずは冒頭で、貴重な時間を割いて会ってくれた感謝と、

楽しかったと伝えます。(もし楽しくなかったとしても・・・)

断る理由ですが、

「実際に○○さんと会ってお話してみて、

価値観や考え方に開きがあるように思い、

○○さんのお相手として私では不十分だと感じました」

など、当たり障りのない理由を考えてみてください。

相手の容姿や欠点を指摘したり否定するなど、

相手を傷つける言葉は絶対にNGです。

代わりに私では不十分、至らない点があるなど、

自分を下げる言葉を入れると良いでしょう。

「誠に申し訳ありませんが、お互いにご縁がなかった・・・」

という方向に持っていき、

最後に相手の幸せを願う言葉を入れます。

③何度か会った場合

基本のベースは変わりませんが、ある程度の時間が経過しているので、

相手が恋愛感情を抱いている場合もあります。

そのため、定型文は参考程度にして、

出来るだけ、ご自身の自分の言葉で綴るようにしてください。

デートの直後であれば、②の冒頭と同じで良いですが、

直近のデートから時間が開いているのであれば、

まず冒頭には、返事が遅れたお詫びと、

相手とのお付き合いについて悩んでいたとしてください。

理由には、

「お互いの考えをすり合わせていく中で・・・」

と、時間の経過を表したり、

「○○さんにお会いできて、自分自身気づくことが沢山あった」

など出会いに感謝する言葉。

また、しばらくお付き合いをしたからこそ、

相手の素敵だと気付いたところを入れる、

という方法も良いと思います。

まとめ


謝る女性

お断りをするのは難しいものです。

当然、お断りされる相手も、傷ついてしまいます。

ですが、断られる側だけでなく、断る側であるあなたも、

かなり気持ちに負担がかかってしまうことでしょう。

あなたの心が、優しければ優しいほど、

その負担は大きくなります。

お相手の方の傷が最小限になるように、

優しい言葉を綴ってください。

そうすることで、あなたの心の負担も和らぐことでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加