赤ちゃんにベープは本当に大丈夫?安全な蚊の対策方法とは?

スポンサードリンク

赤ちゃんの綺麗なお肌。

まだ柔らかく、羨ましいかぎりです(笑)

でも、大人に比べて弱いですし、免疫力も低いです。

そんな赤ちゃんのお肌。

もしも蚊に刺されてしまったらと考えると、

可哀想で、わたしまで泣きたくなってしまいます。。。

大切な赤ちゃん、蚊からしっかり守ってあげたいですよね。

もちもちお肌を守りたい


赤ちゃんの笑顔

赤ちゃんに使うものに対しては、気を使っている!

という人がほとんどだと思います。

大人が使っているものを、

そのまま赤ちゃんに使ってしまうのは、

ためらいますよね。

たとえ普通のシャンプーだったとしても、

赤ちゃんに対しては、洗浄力が強すぎます。。。

そしてそれは、蚊の対策でも同じこと。

大人でも匂いがきついと感じるもの。

赤ちゃんにとっては、もっときつい匂いと感じているはず。

スポンサードリンク

ベープを使っても大丈夫!?

蚊の対策と言えば、ベープを思いつく人も多いはず。

ですがやっぱり、赤ちゃんがいる部屋でベープを使うのは

ためらってしまいます。

ベープなどは、科学物質がたくさん含まれているので、

赤ちゃんに対して、どんな影響が出るのか、心配してしまいますよね。

いくら人間に害がないとはいえ、大人でも匂いをきつく感じてしまうので

出来れば使いたくないと言う人が多いのではないでしょうか?

けれどやはり、何か対策をしなくては心配です。

もし赤ちゃんが蚊に刺されてしまったら、

かゆい思いをさせなければなりません。

ということで、蚊の対策として効果的な方法を二つ、

紹介したいと思います。

①蚊帳をつる



古典的ですが、かなり効果のある方法です。

健康への影響はまったくありませんので、安心して使えます。

最近の若い人だと、蚊帳の存在自体を知らない人も

多いんじゃないでしょうか?

となりのトトロ、見たことはありますよね?

主人公のサツキとメイが、夜寝る時に何かテントみたいなものを張っているのを

憶えていませんか?

あれです。

網戸を閉めて、蚊の侵入を防ぎ、

蚊帳の中で赤ちゃんを守りましょう。

蚊帳をつるのは、はじめは少し手間が掛かるかもしれませんが

慣れてしまえば平気です。

布団用やベット用があるので、用途に合わせて選んでみましょう。

②超音波アプリ

スマートフォンって、本当に便利ですよね!

数あるアプリの中には、蚊の対策用のアプリもあるんです。

高周波によって蚊を寄せ付けない・・・というアプリです。

蚊が嫌がる周波数の音をスマホから発することが出来る。

でもこれは、赤ちゃんに血被けすぎないようにして下さいね。

高周波自体は、赤ちゃんには影響は無いかもしれませんが、

スマホが発する電磁波は、間違いなく人の身体には

悪影響があります。

少し離した場所、部屋の入口や窓の辺りに置いておけばいいでしょう。

他にも、オーガニック系の蚊を寄せ付けないスプレーも

たくさん種類が出ています。

香りも強くない、リラックスタイプもあるので、

こちらはお勧めですよ。

天然物質のみを使った蚊取り線香も、最近は販売されています。

調べてみると、他にも色々なアイテムが販売されています。

自分が納得できるアイテムに出会えるかもしれませんよ。

もし赤ちゃんが蚊に刺されてしまったら?


蚊から逃げる赤ちゃん

いくら気を付けていたつもりでも

刺されてしまっては、仕方ありません。

慌てることなく対処してあげましょう。

蚊は二酸化炭素によってくる性質があります。

人は、呼吸をしているだけで、

蚊を寄せ付けているんですね。

そして、赤ちゃんは新陳代謝の激しいので、

大人以上に、蚊が寄ってくる可能性が高いです。

しかも、大人より皮膚が薄いので、大きく腫れてしまう事も。

まずは、蚊に刺された場所を氷などで冷やしてあげましょう。

かゆみを和らげることができます。

そしてその後、かいて炎症を起こしたりしないように、

患部をガーゼなどで保護してあげることが大切です。

もし炎症して化膿してしまった場合は、

早めに皮膚科に連れて行ってあげる事も重要です。

まとめ

蚊に噛まれてしまうと、

大人でも、かゆみをガマン出来ません。

わたしなんかは、アトピーがあるので

少しのかゆみでも致命的。。。

赤ちゃんの気持ちが、痛いほどよく分かってしまいます。

あなたの大切な赤ちゃん。

お肌。守ってあげましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加