フローリングは除去できない!布団にカビが生えない対策4選

スポンサードリンク

前回の記事では、
布団にカビが生えてしまった場合の対策を
お話ししました。

でもそもそも、カビを生やさない対策をする方が事が大切ですよね〜。

布団にカビが生えてしまったら、
どれだけケアをしても、もうその布団の寿命は短いです。

いつ、そのカビがフローリングに移ってしまうかを考えると、
気が気じゃありません。。。

ということで次は、カビを生やさない為の4つの対策方法を
ご紹介します。

スポンサードリンク

①ちゃんと毎日あげること

小さい頃に、

「布団は毎日あげなさい!」

って、怒られたことはありませんか?

それは、毎日ちゃんと布団をあげないと、

カビが生えてしまうからなんですね。

人って、寝ている間、一晩にどれくらいの汗をかくのか?

知ってますか?

その量なんと、コップ2杯分!!

▼このコップ▼

コップ

中ジョッキで考えると、1杯ほどでしょうか?

もの凄い量ですよね^^;

そんな大量の、布団に吸収された汗は、

下に下に下がっていきます。

が、行きつく先は、フローリング。

フローリングは、汗や油、水をこぼした時に、

吸収しないように処理されています。

汗は行き場を失ってしまう・・・

フローリングと布団の間に溜まってしまって、

この部分からカビが繁殖してしまうんです。

水分を逃がすためにも、布団は毎日上げましょう。

そして、フローリング部分を毎日ちゃんとタオルで拭くこと。

出来れば、水拭きをしてから乾拭きすること。

汗は、背中が一番かくので、

拭く場所も上半身を中心にした方が良いですよ。

②出来るだけ天日干しをする

布団をあげたら、出来るだけ干すようにしましょう。

やっぱり、天日干しが一番良いですね。

布団に残ってる水分を飛ばすことが出来ますし、

殺菌作用で、ダニやカビ菌の発生も

抑えることが出来ます。

干すのが難しい場合は、

布団乾燥機でもかまいません。

ダニやカビ菌を殺菌する事は出来ませんが、

水分は飛ばすことが出来ます。

私の場合は、一人暮らしなので、

毎日干すことが難しい。

ですので、南向きの窓に向けて、

毎日部屋干ししています。

その為に、南向きのアパートの部屋を選んだようなものなので(笑)

③布団と床の間の対策

次は、寝ている時の対策方法。

布団とフローリングの間に、

出来るだけ湿気を溜めないようにするためには、

二種類の方法があります。

一つ目は、布団と床に隙間を作る事。

どうやるかというと、

間にスノコを入れる方法。

すのこを入れると、空間が生まれるので、

水分が溜まるのを防ぐことが出来ます。

風通しも良くなるので、

乾燥しやすいんですね。

ただ、スノコは水分を吸収しやすいので、

毎日ちゃんと天日干しをしないと、

スノコ自体にカビが生えてきてしまいます。。。

これなら、ベッドの方が良いんじゃないかな~と、

わたしとしては思います。

そしてもう一つは、

水分を吸収してしまう方法。

これは色々とあります。

一番手軽で簡単な方法としては、

新聞紙やバスタオルを敷く方法。

ただこれは、手軽で良い反面、

汗かきさんや、夏には向きません。

かなりの量の汗をかくので、

吸収しきれないんです。

オススメとしては、

ゴザ、吸湿マットや除菌シート。

多少お金はかかってしまいますが、

布団にカビが生えてしまって、

買い替えるよりは断然安い。

フローリングにカビが生えてしまうと、

もう取り返しがつかないですしね。。。

お金がかかるとは言っても、

ホームセンターで買えば、1,000円~2,000円ほどで

購入できますよ。

特にゴザは、吸湿性も、乾燥力も、

どちらも高い。

長く使ってられるので、

非常にオススメですよ。

④布団カバーやシーツを洗う

布団カバーやシーツも、

定期的に交換しましょう。

枕カバーも忘れずに!

いくら、ちゃんと毎日お風呂に入ってから寝ていたとしても、

汗をかくと、どうしても汚れてしまいます。

汚れが溜まってくると、

ダニの発生もありますし、

カビの発生率も高くなってきます。

特に、頭や首まわり周辺は、

かなり汚れるのが早い。

わたしは、枕カバーは毎日交換しています。

シーツは二日に一回、どれだけ長くても四日に一回は交換しています。

布団カバーも、一週間に一回の頻度で

交換しています。

まとめ

今回は、布団にカビが生えないための4つのケアの方法を

お話ししました。

この4つの方法は、フローリングに布団を敷く場合は

絶対に毎日するように!

もし忘れてしまうと、

あっという間にフローリングにカビが生えてしまいます。

賃貸住宅の場合、退去する時に、

もの凄いお金を取られてしまいますよ!

そんな不幸な事にならないためにも、

習慣付けてしまいましょう!

もちろん!畳みの場合も、実行した方が良いですよ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加